風俗店のキャスト離職率を今すぐ激減させる方法【風俗スタッフ・経営者様向け】

ムスメ大学

この記事は風俗で働いている女性ではなく、風俗スタッフや経営者の方向けにキャストの離職率を下げる方法を紹介しています。

私達ムスメコネクトの目的は、キャストが安心して働ける環境のよいお店(優良店)を増やすことです。

これを実現するためには、スタッフや店舗経営者の方に協力していただくことは必須だと考えております。

ムスメコネクトには1万件以上の口コミデータがあります。このデータから評価が低いお店=離職率が高いお店に共通している要素が判明しました。

この方法を今すぐ実践していただくことで、キャストの満足度が著しく向上する可能性が高いです。

そこを改善すれば女の子たちからの評判も良くなり、応募数も急上昇します。

結果、求人広告費が大幅に抑えられ、経営が改善します。

キャストを大量に採用しても全然定着しない・・・

という悩みをお持ちならぜひこの記事の内容を実践してみてください。

悪い口コミから導き出された4つの共通点とは

当サイトムスメコネクトには風俗で働いている女性の口コミが1万件以上投稿されています。
その中には悪い内容の口コミもたくさんあります。

そして、悪い口コミばかりの「クソ店」もたくさんあります。

実は、この「クソ店」には4つの共通点があります。

もちろん、悪い口コミの中には

稼げない
回転が悪い
クソ客が多い

など、お店側が完全にコントロールできない部分もあります。

ですが、それ以外にも非常に重要な項目が実は存在します。

そして、非常に興味深いのが、いわゆる低評価が目立つ「クソ店」は、回転率やクソ客の多さよりも大きな共通点があるという点です。

もちろん、女の子はお金を稼ぐために風俗で働いています。このため、稼げないお店もダメなのですが、少なくとも稼げないというだけでは強い不満は持たれにくいということです。

これらの共通点を潰すことができれば、女の子が快適に働けるため、離職率を下げることができます。

店内・寮が不潔

実は、悪い口コミに一番多く見られる共通点は、店内が不潔という内容でした。

具体的には下記のようになっています。

待機所が汚い
寮が汚い

プレイルームが汚い
トイレが汚い
タバコ臭い

特に一番多かったのが待機所が汚いという口コミです。

実際、店内や寮が不潔だと書かれていたお店で、他の項目の評価(バック率やスタッフの態度)が良かったお店はほとんどありませんでした。

逆に、店内が清潔なお店は、不思議なことに他の項目まで評価が良いものがほとんどでした。

このことから、待機所や寮をこまめに掃除するだけで女の子の総合的な満足度は著しく改善する可能性が高いと推測することができます。

現に、女の子からの評価が非常に高い公認店様では、待機所や寮を清潔に保つことを心がけています。少なくとも、ムスメコネクトの公認店様で待機所や寮が汚いお店はおそらく一つもないと思います。

ちなみに、従業員やお客さんが気にならないレベルでも、女の子は不快に感じている可能性もあります。

なぜなら、一日の大半を待機所・寮・プレイルームで過ごしている女の子もいるため、少しの汚れでも不潔だと感じやすいからです。

そのため、女の子の定着率を上げるためには、とにかく店内を清潔にすることが重要です。

あと、タバコも非喫煙者にとっては苦痛を与えるので、できれば待機所や寮は分煙にするか喫煙所を設置したほうがいいでしょう。

風俗嬢といえばタバコを吸う方が多いイメージがありますが、喫煙率も年々減少しており、JTの調査では20代の女性で喫煙しているのはたった6%しかいないそうです。

スタッフのミスが目立つ

次に多かったのがスタッフがよくミスをする、使えないスタッフが多いといった内容です。

精算の際に金額を間違えたり、女の子やお客さんを長時間待たせてしまうなど、ヒューマンエラーがとにかく多いのが目立ちました。

また、NG客の設定などができていないなどの苦情もあり、女の子に苦痛を与えるようなミスもありました。

また、何度も同じミスを繰り返すようなスタッフも多いようです。

一回や二回ミスしただけではおそらく女の子もわざわざムスメコネクトに苦情を書かないでしょう。

それなのに、これほどまでにスタッフのミスに関する口コミが多いということは、何度も基本的なミスを繰り返すスタッフがたくさん存在しているということに他なりません。

ミスは誰にでもありうることですし、新人など慣れていない場合はミスをしやすいです。

ですが、風俗店の場合、普通の会社や飲食店などと比較するとミスが異常に多いのは明らかです。

業務自体をミスしにくいように工夫したり、スタッフの教育を見直し、基本的なミスを減らす努力をしたほうがいいでしょう。

セクハラ・パワハラ・馴れ馴れしい・態度が悪い

他にもスタッフからセクハラ・パワハラを受けた、脅された、馴れ馴れしい、態度が悪いといった苦情も多数寄せられています。

コミュニケーションに関しては女の子側の受け止め方にもよるため、どんな態度で接すればいいのかは私がここで決めることはできません。

ですが、基本的に女の子が失礼に感じるような言動、行動は悪い印象を与えます。

特に、馴れ馴れしい態度は舐められたと感じる子もいるので、女の子を不快な気分にさせないようなコミュニケーションを心がけることをおすすめします。

最後に、本番講習や趣味講習を始めとしたセクハラやパワハラを行う店舗は論外です。中には辞める子などに対して脅迫行為があったという口コミも何件もありました。

こういった行為は今の時代インターネットを通じてすぐに拡散されるので辞めましょう。

クソ客について

乱暴なお客さんや不潔なお客さん、本強や盗撮など、いわゆるクソ客に関するクレームも多いです。

ですが、風俗で働いている限りクソ客には多かれ少なかれ遭遇するため、完全にお店の責任というわけではありません。

ここで重要なのはクソ客に対するお店の対応です。

こまめにNG設定したり悪質なお客さんに注意を行うなど、毅然とした対応をすれば、少なくともムスメコネクトにボロクソに書かれることは少ないです。

特に多いのが、本強や盗撮などのトラブルにあった際、何もしてくれなかったという口コミです。クソ客そのものよりも、その後のスタッフの対応が不満だと評価が悪くなる傾向が非常に強いです。

逆に、「クソ客ばかりでごめんね」など謙虚な対応をすると、クソ客が多くてもお店の評価が高くなる傾向があります。

このように、クソ客自体を撲滅することはできなくても、クソ客に遭遇した女の子に対する対応をより丁寧なものに変えると評価が高まります。

まずは待機所の掃除から始めましょう

評判が悪いお店に共通しているのは「店内や寮が不潔」という口コミです。

一番多かった悪い口コミが待機所が不潔という内容だったので、特に待機所はこまめに掃除して清潔に保ちましょう。

繰り返しますが、不潔なお店で評判がよいお店はほとんどありません。

一方で清潔なお店はバック率や回転率、スタッフの態度など他の評価も高いお店がほとんどでした。

もちろん、不潔なお店は全体的に気遣いができないお店なので他のサービスも悪い=評判が悪いという事も考えられますが、不潔そのものが女の子に与える影響もかなり大きいと思われます。

なぜなら、女の子は清潔感について相当細かく気にするからです。

待機所の空気はタバコ臭くて、全く掃除されていない。ソファーには女の子の髪の毛がたくさん落ちていて汚い。床はひび割れて天井にはシミがたくさんあり、壁が黄ばんでいて本当に居心地が悪い。

など、まるで小説のような丁寧さで、不潔な待機所について描写している口コミがかなり多いのが何よりの証拠です。

このため、女の子の定着率を上げるにはまずは待機所や寮を掃除することから始めるのが一番効果的だと思います。

評判が良くなれば短期間で離職してしまう女の子が少なくなり、採用コストを下げることができます。また、応募数も増えるので求人広告費が少なくなり、お店の経営に余力ができます。

お店の評判に関しては、客層や回転率などお店側が完全にコントロールすることができない項目もあります。

ですが、清潔感やミスを減らす、女の子への態度を改めるなどの項目は、どんなお店でも努力すればすぐに改善することができます。

心当たりがある店舗様は、是非今すぐ実践されることをおすすめします。

 

タイトルとURLをコピーしました