メンズエステの仕事内容とは?お給料やメリット・デメリットを紹介

ムスメ大学

こんにちは!ムスメコネクト事務局です。

マッサージをするだけで高額の給料がもらえるメンズエステ。

実はエッチなことをやらされるんじゃ…」と不安になりますよね。

この記事ではメンズエステの詳しい仕事内容やお給料、働くメリットを解説します。

稼ぎたいけど迷っているという方は、ぜひ参考にしてください!

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

メンズエステの仕事内容とは?

メンズエステの仕事内容について説明します。

メンズエステはマッサージが基本

メンズエステの仕事内容はマッサージが基本です。

まずはお客様にシャワーを浴びてもらい、その間にベッドメイキングや着替えを行いましょう。

お客様がシャワーから出てきたらマッサージ開始!

背面から全面の順にマッサージを行い、最後に足の付け根あたりをマッサージしていきます。

マッサージが終ったあとは再びシャワーを浴びてもらい、プレイ終了です。

ちなみにメンズエステでは性的サービスを一切行いません!

メンズエステは基本的に風俗とは別物になるため、性的サービスやオプションが付く場合は「風俗営業をしているメンズエステ」という扱いになります。

「オイルマッサージ」や「密着マッサージ」などがある

メンズエステのマッサージには様々な種類があります!

  • オイルマッサージ:アロマオイルを使ったマッサージ。
  • パウダーマッサージ:サラサラのパウダーを使ったマッサージ。アロマオイルが苦手な方向け。
  • 鼠径部(そけいぶ)マッサージ:太ももの付け根あたりギリギリで行うマッサージ。性的行為にならないよう、本当にギリギリをマッサージしましょう!
  • 密着マッサージ:身体を押し付けて行うマッサージ。女の子が裸になることはないため、安心しましょう!

マッサージを受けている間、男性には紙ショーツを履いてもらいます。

シャワーを浴びてすぐ紙ショーツを履くので「男性器を見たくない!」という女の子も安心ですね。

ヌキや男性からのお触りはなし!

メンズエステでは性的サービスを行わないため、ヌキお触りは一切ありません!

もしお店側からOKが出ている場合は悪質店舗だと言えるため、注意しましょう。

「メンズエステでヌイてもらったことがある!」という声もありますが、それはメンズエステではなく「風俗エステ」または「回春エステ」です。

ヌキ・お触りなどのオプションがある風俗エステや回春エステと違って、メンズエステは性的サービスが一切ないことを覚えておきましょう!

店舗やホテル、相手の自宅で行う

メンズエステは店舗やお店が管理するマンションの部屋で行う場合と、お客様が待つホテルや自宅で行う場合の2種類があります。

最近だとお店がマンションの部屋をいくつか借りて、そこでマッサージを行うパターンが増えていますね。

メンズエステのお給料とは?

メンズエステのお給料について説明します。

バック50%からの歩合制が基本

メンズエステのお給料は歩合制がほとんどです。

お客様が支払った額の50%ほどが、バックとして支払われます。

ただ、店舗型の場合は時給制を取り入れているお店もあります。

当日の仕事終了時に支払われることが多い

お給料の支払いは基本的に当日の仕事終了時に精算して支払われます。

なかには入店祝い指名数に応じたボーナスがありますが、お店によってはない場合もあります。

メンズエステのメリットとは?

メンズエステのメリットについて説明します。

メンズエステのメリット:性的サービスがない

メンズエステのメリットは何といっても性的サービスが一切ないこと!

プレイに自信がない女の子も安心して働けるだけでなく、性病に感染する心配もありません

また、初心者のためのマッサージ講習があることや、シフトが自由なこともメリットですね。

店舗型のメリット:移動時間がない

店舗型メンズエステのメリットは、移動時間がないぶん接客に時間を使えることです。

お客様の元へ出向く必要が無いため時間を無駄にせず、効率よく働けますよ!

また、スタッフが常に近くにいるため、お触りなどの禁忌行為をされそうになったらすぐに助けてもらえます。

自分のテリトリーにお客様を誘い込むので、自分のペースで接客したい女の子にピッタリです!

派遣型のメリット:単価が高い

派遣型メンズエステのメリットは単価が高いことです!

店舗型よりも高い給料がもらえるだけでなく、朝まで営業しているお店が多いのでがっつり働きたい女の子におすすめです。

また、店舗数もたくさんあるため妥協することなくお店を選べますよ!

マンション型のメリット:求人が多い

マンション型メンズエステのメリットは求人の数が多いこと!

最近はマンション型が増えているため、働き口に困ることなく綺麗な部屋でプレイできます。

また、派遣型と比べると単価が低いですが、店舗型よりは高いこともメリットですね。

メンズエステのデメリットとは?

メンズエステのデメリットについて説明します。

メンズエステのデメリット:クソ客の対応

メンズエステのデメリットは、禁忌行為を強要してくるクソ客への対応です。

どれだけ気をつけていても、「お金を払ってるんだから」「他の店ではOKだった」などといって性的サービスを求められることもあります。

そんなクソ客に対応しなければならないストレスが、メンズエステ最大のデメリットですね。

あとは、オイルによる手荒れやネイルNGなどがデメリットに挙げられます。

入店してすぐに働きたい場合でも、必ず講習を受けてからでないと接客できないため注意しましょう!

店舗型のデメリット:単価が安い

店舗型メンズエステのデメリットは、自給や単価が低いことです。

お店の数が少ないため、安くても妥協して選ばざるを得ません。

また、プレイを行う部屋数に限りがあることや、他の女の子と待機場所が被ることもデメリットですね。

派遣型のデメリット:移動時間がある

派遣型メンズエステのデメリットは移動時間がかかってしまうことです。

女の子がお客様の元に向かうため、お金の発生しない移動時間がどうしても出てきます。

また、派遣先が自宅の場合、汚い部屋でプレイしなければならないことも。

閉鎖的な空間でお客様と2人きりになるため、スタッフに頼れないこともデメリットですね。

マンション型のデメリット:深夜は客入りが悪い

マンション型メンズエステのデメリットは深夜の客入りが悪いことです。

店舗数は近年増えているのですが、深夜に限っては派遣型の方がにぎわう傾向にありますね。

また、新店舗が多いぶん情報も少ないため、顧客数や回転率などを事前に知るのが難しくなっています。

あとは禁忌行為を強要される可能性が高いことや、出勤人数の多さから部屋が埋まってしまうこともデメリットですね。

ヌキなしのメンズエステ求人を探すコツ

ヌキなしのメンズエステ求人を探すコツについて説明します。

口コミをチェックして「ヌキなし」を見つける

ヌキなしのメンズエステを探すためには、求人サイトで「ヌキなし!」と表示されているところを選びましょう!

大きく記載してアピールしているお店がほとんどですが、なかには「ヌキなし」と偽って性的サービスを行う悪質店もあります。

求人サイトを見たあとは、風俗情報サイトやお客様が利用する口コミサイトなどを確認して、お店を見極めることが重要です・

性的サービスを避けたい女の子に向いている

メンズエステは性的サービスをやりたくない!という女の子にピッタリのお店です。

昼職よりは稼ぎたいけどできるだけ健全なお店がいいという女の子や、性病が怖いという女の子はメンズエステに向いているでしょう。

また、お金を稼ぎながらマッサージスキルを身につけたいという方も中にはいますよ!

まとめ

今回はメンズエステの仕事内容やお給料について調べました!

性的サービスが無いから稼げない…ということはなく、お店の回転率によってはガッツリ稼げます。

病気の心配やプレイに不安がある女の子でも、安心して働けますね。

稼げるお店や回っているお店探しは、リアルな口コミが集まるムスメコネクトを是非ご利用ください!

アマギフ5000円が当たる【※期間限定】
会員登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました