ピンサロの仕事内容とは?お給料やメリット・デメリットを解説!

ムスメ大学

こんにちは!ムスメコネクト事務局です。

風俗未経験者からも人気のピンサロですが、他の風俗と何が違うのか気になりますよね。

この記事ではピンサロの仕事内容や接客スタイル、お給料を解説します。

くわえてピンサロで働くメリット・デメリットも紹介するため「働こうか迷っている…」という子はぜひ参考にしてください!

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

ピンサロバイトのまとめ

最初に結論から言うと、風俗バイトの中でピンサロは最も安定していて稼ぎやすいです。ピンサロはお給料が安い、狭くて暗くて不潔そうというイメージがあり敬遠されがちです。

ですが、実際はイメージとほぼ逆です。

ピンサロは風俗バイトで一番安定している

まず、ピンサロは風俗バイトの中で唯一の完全時給制です。他の風俗バイトはお客さんが一人も来なければ1円も稼げませんが、ピンサロはたとえお客さんがゼロでも絶対にお給料がもらえます。

また、ピンサロはプレイルームが狭くスタッフが巡回しているため、絶対に本番強要にあうことがありません。指入れNGも可能ですし、乱暴なプレイをしてくるお客さんも少ないです。また、プレイ時間も短いためお客さんとコミュニケーションをとる必要もあまりありません。

ピンサロ=不潔というわけではない

そして、以前ムスメコネクトの公認店として掲載していただいていた「アニマルパラダイス」「ハイパーエボリューション」などを経営しているアップワードグループのように、非常に衛生対策に力を入れているピンサロもあります。

次亜塩素酸によって徹底した消毒を行っており、性病検査も全額負担などコロナが流行する前から衛生対策に力を入れているため、ほかの風俗バイトよりも安全です。

ピンサロというとイメージがあまりよくありませんが、実際はお店によってはかなり働きやすいお店も多いです。実際、ムスメコネクトでも評価の高いピンサロは多いので、安定して稼ぎたい方はピンサロで働くことをおすすめします。

ピンサロの仕事内容とは?

ピンサロの仕事内容について説明します。

仕事内容はキスやフェラ・手こきなど

ピンサロの仕事内容はキスやフェラ、手こきなどが中心です。

流れとしてはお客様の隣に座り、会話を少ししてからキスをしてプレイが始まります。

続いてフェラや手こき、乳首舐めを行い、シートが広い場合は69も行います。

1人のお客様にかける時間は30分ほどと短いため、次々に回していく感じですね!

ピンサロは半店舗型

ピンサロは店舗型風俗店です。

ですが、完全個室ではなく漫画喫茶のような半個室がほとんどです!

個室ではなくシートのようなもので空間が区切られているため、隣の席が見えることもあります。

暗めの照明で音楽がかかっており、クラブのような印象を受ける人もいますね。

ひと昔前のピンサロは半個室ではなく、真っ暗な室内にソファーがおかれており、そこで女の子が接客していました。

分かりやすく言えば、おっぱぶにエロ要素を追加したようなお店です!

ですが、最近のピンサロはほとんどが半個室スタイルでソファが置いてあるお店は少なく、リクライニングシートが多くなっています。

ピンサロの接客スタイルとは?

ピンサロの接客スタイルについて説明します。

マンツーマンは1人、花びらは複数で接客

ピンサロでは「マンツーマン」と「花びら(回転)」と呼ばれる2つの接客方法があります。

「マンツーマン」は名前の通り、1人のお客様に1人の女の子が付きっきりで行うサービスです。

30分60分のコースが主流で、その間は他の女の子に代わることなく接客を続けます。

一方「花びら」では、1人のお客様に複数人でサービスを行います。

大体3~5分で別の女の子に交代するため、女の子が回転している様子から「花びら」と呼ばれているのです。

「花びら」の場合は接客時間が短く、お客様との会話はほとんどありません!

ベンチシートは座って接客をする

接客を行うシートに背もたれが付いているタイプを「ベンチシート」と呼びます。

ピンサロではソファのような形のベンチシートを使うお店がほとんどです。

背もたれがあるぶん周囲から見えにくいメリットがある一方で、座ってサービスをするため出来ることが限られます

フラットシートは濃いプレイが多い

フラットシート」は背もたれのないベッドタイプのシートです。

背もたれがないぶん周囲の視線は気になりますが、スペースが広いため濃いプレイを行えます!

 

ピンサロのお給料とは?

ピンサロのお給料について説明します。

ピンサロは時給制が多い

ピンサロは法律的には飲食店に分類されてるため、お給料は時給制が多いです。

お店によって差はありますが、時給1,500~3,000円ほどもらえます。

たとえば時給3,000円の場合、月に25日6時間のペースで働くと45万円の収入になります。

風俗にしては安く感じるかもしれませんが、時給なので安定して稼げるのは嬉しいですよね!

また、時給の他に指名料が上乗せされます。

バックとして指名料が入ってくるだけでなく、想像以上の指名があった場合は時給自体が上がります。

そのため、たくさん指名をとれば月70万以上稼ぐことも可能ですよ!

指名とフリーでは時給1,000円ほど差がでる

指名とフリーでは時給に1,000円ほどの差がでます。

指名は2,000円~3,000円ほど、フリーの場合は1,000円~2,000円ほどが相場です。

お店によって変動するので、お店選びのときにしっかりと確認しておきましょう!

ちなみに指名料は、100%女の子に支給してくれるお店がほとんどです。

ピンサロのメリット・デメリット

ピンサロのメリット・デメリットについて紹介します。

メリットは身体の負担が少ないこと

ピイサロのメリットはやはり身体の負担が少ないこと!

1人あたりの接客時間が短いため、長時間しんどい思いをすることがありません。

男性側もプレイに集中するため、おしゃべりが苦手な女の子も働きやすいですね。

また、時給制で給料が安定することもピンサロのメリットでしょう。

デメリットは給料が安いこと

ピンサロのデメリットは給料が安いこと!

やはりプレイ時間が短いぶん、風俗にしては安いお給料となります。

また、女の子が回転する「花びら」になると、喉の性病をもらいやすいのもデメリットですね。

時給で安定して稼ぎたい子におすすめ!

ピンサロは時給で安定して稼ぎたい子や、トークに自信がない子におすすめです!

風俗にしては安いお給料ですが「昼職よりも高い金額を安定して稼ぎたい!」という女の子に向いています。

また、プレイ時間が短いため自然とトークの量が減ります。

コミュニケーションが苦手な女の子や、できるだけ会話をしたくないという女の子にピッタリです。

ただ、ピンサロは花びらがあるぶん、どうしても衛生面に問題があります。

とくに気にならないよ!という女の子の方が、働きやすく感じるでしょうね。

まとめ

今回はピンサロの仕事内容やお給料について調べました。

ピンサロの良さは何といっても安定して稼げること!

プレイ時間が短いことや、お客様との会話が少ないことも嬉しいですよね。

稼げるお店や回っているお店探しは、リアルな口コミが集まるムスメコネクトをぜひご利用くださいませ。

アマギフ5000円が当たる【※期間限定】
会員登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました