オナクラの仕事内容とは?お給料や効率的な稼ぎ方も紹介!

ムスメ大学

こんにちは!ムスメコネクト事務局です。

オナクラはオナニーを見るだけで稼げると言いますが、本当に見ているだけでいいのでしょうか?

この記事ではオナクラの仕事内容やお給料、効率的な稼ぎ方を紹介します。

働くメリット・デメリットも紹介するため「働きたいけど迷ってる…」という女の子はぜひ参考にしてください!

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

ビギナーズ和歌山
和歌山・ソープ
応募はこちら

池袋・みせすはーと
池袋・ホテヘル
応募はこちら

オナクラの仕事内容とは?

オナクラの仕事内容について説明します。

本当のオナクラの仕事は基本見るだけ!

本当のオナクラの仕事内容は基本見ているだけです!

「オナニーを女の子に見てもらいたい!」という男性が利用するお店なので、本当に見ているだけで大丈夫です。

ただ、オプションによっては脱いだり触られたりもするため、お店に確認しておきましょう!

オナクラではお客様が1人でオナニーを行うため、プレイ時間も30分からと短くなります。

最初に少しお話をして、そこからお客様のオナニーを手伝いましょう。

お客様によってオプションがつくこともあるので、それも含めてプレイを行います。

相手が射精したらプレイ終了です。

最後にお礼を言ったり名刺を渡したりして、別れましょう。

オナクラ+手コキのお店がほとんど

ですが、上記のような見るだけのオナクラはほとんどありません。ほとんどのオナクラには見るだけコースが一応ありますが、実際は手コキコースをリクエストするお客さんがほとんどです。

また、多くのオナクラでは手コキが基本プレイに組み込まれていることも多く、オナクラ=手コキ店といっても過言ではありません。

オナニーを見るだけで満足するような男性は「変態」であり、せめて手コキしてほしい男性がほとんどなので、オナクラで稼ぎたいのなら手コキは必須だと言えます。

コースによってプレイ内容が変わる

オナクラにはコース制度があり、コースによってプレイ内容や料金が異なります

一般的な「基本コース」ではお客様のオナニーを見るだけでなく、乳首を触ったり言葉攻めを行ったりします。

オプションを追加しない限り服を着たままプレイできるため、脱ぐのが恥ずかしいという子も安心ですよね。

最近では見るだけでなく、マッサージコース手こきコースなども増えています。

キスやフェラは有料オプション

見られるだけでは刺激が足りない!というお客様には、有料でオプションをつけることもできます。

  • 電マ
  • パンチラ
  • 上半身お触り
  • つばローション
  • キス
  • 乳首舐め
  • コスプレ
  • オールヌード
  • トップレス
  • ディープキス
  • ゴムフェラ

オプションに対応するかどうかは女の子の意思で決められます。

しかし、オナクラは単価が低いので、ガッツリ稼ぐにはオプションが必須となります。

過激なオプションになるほど金額も上がるため、できる範囲で挑戦してみましょう!

オナクラのお給料とは?

オナクラのお給料について説明します。

1日に2万~3万円稼げる

オナクラのお給料は1日2万~3万ほどです。

コースが30分からと短く、長くて120分ほどなので1人あたり2千~5千ほどの稼ぎとなります。

オプションは基本100%バックされるところが多いため、オプションを付けたぶん単価が上がります。

他の風俗と比べると給料が安い

オナクラは他の風俗と比べて給料が安いです。

オプションを付ければそれなりに稼げるのですが、やはりコース時間が短いため貰える金額も低くなります。

引き換えに女の子の負担が少ないので、オナクラの方が働きやすいと感じる女の子は多いですね。

また、オナクラはプレイ時間が短く値段も手ごろなため、リピート率が高い傾向にあります。

安い給料でもストレスなくコツコツ働きたい!という方にピッタリですね。

効率よく稼ぐにはオプションを付ける!

オナクラで効率よく稼ぎたい女の子は、必ずオプションを付けましょう!

オプションといっても様々な種類があり、内容によっては4千円やそれ以上貰えることもあります。

絶対にやりたくない!というモノを除いて、できる限り多くのオプションを付ければたくさん稼げますよ。

オナクラで働くメリット・デメリット

オナクラで働くメリット・デメリットについて説明します。

メリットは身体の負担が少ないこと

オナクラのメリットはやはり身体の負担が少ないこと!

基本見ているだけなので、性病のリスクもありません。

オプションを付けるとしても自分の意思で決められるため、無理せず働けますよ。

また、オナクラはお客様のオナニーが主体なので、専門的な技術が必要ありません。

未経験の子でも簡単に働けます

コース時間が短く、会話の量が少ないこともオナクラのメリットですね!

デメリットは給料が安いこと

オナクラのデメリットは給料が安いことですね。

やはりプレイ時間の短さや女の子の負担の軽さを考えると、他の風俗の方が稼げます。

1人あたりの報酬が少ないため、回っていないお店を選ぶと全く稼げません!

お店を決める時は立地や口コミをしっかり確認して、できるだけ繁盛しているお店を選びましょう。

また、オナクラは女の子に年齢制限を設けているお店が多いため、若くないと働けないこともオナクラのデメリットですね。

コツコツ稼ぎたい子に向いている

オナクラは単価が低くてもコツコツ働ける!という女の子に向いています。

お給料の低さよりも「激しい性的サービスをなくて良いこと」に重きを置いている子だと、働きやすいと感じるでしょう。

あとは年齢的に20代前半だと、面接で落とされることはほとんどありません。

まとめ

今回はオナクラの仕事内容やお給料について調べました。

基本見ているだけなので、過激なサービスを行いたくない!という女の子にピッタリですね。

給料の安さもオプションをつけたり、繁盛しているお店を選んだりすればある程度カバーできます!

稼げるお店や回っているお店探しは、リアルな口コミが集まるムスメコネクトをぜひご利用くださいませ。

アマギフ5000円が当たる【※期間限定】
会員登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました