SMクラブの仕事内容とは?お給料や働くメリット・デメリットも紹介

ムスメ大学

こんにちは!ムスメコネクト事務局です。

SMクラブと聞けば過激なイメージや、近寄りがたいイメージをもつ人も多いのではないでしょうか?

この記事ではSMクラブの仕事内容や給料、働くメリット・デメリットも紹介します。

意外とソフトなプレイが多かったり単価が高かったりするため、気になる方はぜひ参考にしてください。

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

RELAX
高知・エステ
応募はこちら

SMクラブの仕事内容とは?

SMクラブの仕事内容について説明します。

SコースとMコースの2種類がある

SMクラブは基本「Sコース」と「Mコース」に分かれています。

Sコースお客様がS、女の子がM嬢になります。

一方Mコースお客様がM、女の子がS嬢になるコースです。

同じSMクラブでもM専門店やS専門店があるので「どちらの専門店なのか」あるいは「どちらも提供しているお店なのか」を事前に調べておきましょう。

また、SMクラブはハードソフトがあります。

最近ではソフトSMが主流ですが、なかには過激なサービスを行うハード店もあります。

知らずに入店してしまった…ということが無いよう、こちらも事前に調べておきましょう。

SMクラブの求人はM女募集が多い

SMクラブの求人というと、女王様を想像する方がほとんどだと思います。ですが、女王様を求人で募集しているSMクラブより、いじめられる方のM女を募集しているお店の方が多いです。

特に未経験でS女を募集しているSMクラブは少ないです。

これは、M男の数がそもそも少なく、M女に比べて女王様の需要が少ないからです。

SMクラブはムチでしばかれたりローソクを垂らされたり、M男の中でもかなりハードな方が利用します。ちなみに、受け身好き程度のソフトMの男性なら、痴女系のデリヘルやM性感を利用する方が多いのだそうです。

また、意外かもしれませんが、SMクラブではM女の方がオプション料が高いためお給料も高めに設定されています。M女の方が体を張ったハードプレイが多いためその分お給料もたくさんもらえるのです。

 

 

SMクラブはプレイ内容が特殊

基本の流れなどは普通の風俗と変わりませんが、SMクラブはプレイ内容が少し特殊です。

まずSMクラブは女の子がS嬢になることが多いので、お客様の希望にそってプレイをはじめます。

責められたいという意思のあるお客様が来店するため、「ここをこうして欲しい」などの案が割と出るのがSMクラブです。

罵倒や聖水、アナルプレイなどを主に行っていき、オプションの希望があればそれも一緒に行います。

【プレイ内容】

  • 罵倒
  • 叩く
  • 縛る
  • ハイヒールで踏む
  • つばをかける
  • 聖水
  • 浣腸
  • アナルプレイ

女の子がS嬢の場合、お客様が「言われたことを何でもやります!」と犬のようなることもあれば、小説のような台本を作ってきてやることを指示されることもありますよ。

反対に女の子がMになる場合は、お客様に責められます

最近ではソフト店が多いので、縛られても跡がつかない程度だったりします。

そのため、女の子側にそこまで負担はかかりません

とはいっても慣れていない場合は嫌だと感じることもあるので、自分の判断で仕事を選びましょう。

SMクラブのお給料とは?

SMクラブのお給料について説明します。

お給料は3.5万~5万円ほど

SMクラブのお給料は1日3.5万~5万円ほどです。

仮に1日4万円だとすると、20日間働ければ80万になりますね。

プレイ内容が特殊で過激なこともあるので、他のヘルスと比べると少し単価が高くなります。

SMクラブはオプションの数がとても多いので、効率よく稼ぎたい方はできる限りのオプションを可能にしておきましょう!

接客数やオプションのつき具合によっては、5万円以上稼げることもありますよ。

お客様はサラリーマンが多い

SMクラブのお客様はサラリーマンなど、本当に普通の方が多いです。

普段は趣味を隠している方がほとんどなので、欲望を隠して普通の生活を送っているような常識ある人が来店されます。

物腰も柔らかく、優しい方が多い印象ですね。

SMクラブで働くメリット・デメリット

SMクラブで働くメリット・デメリットについて説明します。

メリットは年齢を気にせず働けること

SMクラブのメリットは年齢を気にせず働けること!

とくにS嬢は知的で大人の魅力がある方が、お客様から人気が出ます。

他のヘルスのように若さを重視するというよりも、嬢のテクニックが重視されるため比較的長く働けますよ!

また、常識人が多いため客質もよく、指名客がつきやすいこともメリットですね。

SMクラブは単なる性欲を満たす場所ではなく、いじめられたいという隠れた欲望を満たす場所です。

他のヘルスにはない興奮を味わえる場所なので、プレイ内容世界観があえば自然とリピート率が高くなり指名してもらえますよ。

あとは自分の性癖とプレイ内容が合えば、比較的楽に働ける仕事ですね。

デメリットは身体への負担があること

SMクラブのデメリットは身体への負担があること!

とくにM嬢となるとお客様から責められるわけですから、どれだけソフトであっても身体への負担が出てきます。

SMプレイが受け入れられない子の場合は、精神的なストレスも感じるでしょう。

あとは店舗数が少ないので客数が限られてしまうことも、SMクラブのデメリットですね。

いくら指名客がつきやすくても、回っていないお店を選んでしまうと稼ぎが落ちます。

割りきれる女の子に向いている

プレイ内容を割り切ってできる子はSMクラブに向いています。

どれだけ相手を責めても「かわいそう…」と思わない子なんかは、S嬢に向いていますね。

責めることが得意、責められることが苦ではない、という女の子からすると働きやすい環境でしょう。

また、年齢が30を超えてヘルスに限界を感じている女性でも、SMクラブなら需要があるのでガッツリ働けますよ!

まとめ

今回はSMクラブの仕事内容やお給料を調べました。

特殊なプレイ内容である分、単価が高くガッツリ稼げることが分かりましたね。

常識人が多く、嬢が優位に立つことが多いので、女の子からすれば働きやすい環境です。

稼げるお店や回っているお店探しは、リアルな口コミが集まるムスメコネクトをぜひご利用くださいませ。

アマギフ5000円が当たる【※期間限定】
会員登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました