AV女優と風俗バイトどっちが稼げる?メリットやデメリットも紹介

AV女優について

AV女優も風俗バイトもどちらもアダルトな仕事で、一般的な仕事よりも稼ぎやすいという共通点を持っています。

稼ぎたいと考えている女性の中には「AV女優と風俗バイトのどっちが稼げるのか」気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事ではAV女優と風俗バイトのどっちが稼げるかを、メリットとデメリットも含めて紹介します。

給料面はもちろん、メリット・デメリットも理解した上で自分にあった働き方を見つけてください。

AV女優と風俗バイトどっちが稼げる?

AV女優と風俗バイトどっちが稼げるかと聞かれるとAV女優の方が稼げる印象を持っている人も多いのではないでしょうか。

実際にAV女優はAV出演だけでなく、様々な仕事があり副収入を得られることから人によっては風俗バイトよりも稼ぎやすいのが事実です。

しかし誰でも簡単に稼げるのではなく、ある程度有名になる必要があり、AV女優の中で企業との仕事やタレント業ができるのは5〜10%程度しかいません。

一方の風俗業はAV女優ほどの大きな収入は得られなくても、年収1,000万円以上を稼ぐことも可能です。

AV女優と風俗バイトはどれくらい稼げるのか、どっちが稼げるのか具体的に見ていきましょう。

AV女優の給料

AV女優には以下の3種類の働き方があり、働き方によって収入も異なります。

  • 単体女優…年収:1本50万円〜300万円
  • 企画単体女優…1本10万円〜75万円
  • 企画女優…1本2万円〜10万円

単体女優は特定のメーカーと契約をして仕事を行うため、安定して仕事が貰えるほか、1本あたりの収入が高いのが特徴です。

企画単体女優は特定のメーカーとは契約をせずに、1本ごとに契約を行う働き方で、自分次第で何本でも出演ができます。

1本あたりの単価は少ないものの自由に働けるため、数をこなせば単体女優よりも稼げるのが特徴です。

企画女優は、複数人プレイの内の1人などエキストラのような出演方法となり、比較的ライトな働き方ができますが、1本あたりの給料は少なくなります。

風俗バイトの給料

風俗バイトの給料は完全歩合制が一般的ですが、飲食店として分類されるピンサロやおっぱぶは時給制での仕事となる場合が多くあります。

  • 高級ソープ: 1本(120分)4万円〜8万円
  • 高級デリヘル:1本(120分)4万円〜8万円
  • ソープ:1本(60分)1.1万円〜1.5万円
  • ヘルス:1本(60分)9千円〜1.2万円
  • M性感:1本(60分)1万円〜1.3万円
  • オナクラ:1本(60分)5千円〜7千円
  • メンズエステ:1本(60分)5千円〜7千円
  • 風俗エステ:1本(60分)5千円〜7千円
  • ピンサロ:時給3千円〜5千円
  • おっぱぶ:時給2.5千円〜4千円

1本あたりの単価が大きくなる高級ソープや高級デリヘルであれば、日給で20万円程度稼ぐことも可能です。

気軽に働きやすい分、単価が低くなるメンズエステなどの場合は本数をこなすことで日給5万円程度稼げます。

AV女優と風俗バイトのメリットとデメリット

AV女優と風俗バイトはどちらも働き方によってどれくらい稼げるかは異なります。

どちらも一般的なバイトよりは稼げるのは事実ですが、それぞれのメリットとデメリットを理解した上で働かないと後から後悔することにもなりかねません。

どっちが稼げるか、だけでなくメリットとデメリットを理解して自分にあった働き方を選びましょう。

AV女優のメリット

AV女優のメリットは以下の通りです。

  • ヒットすれば1度にたくさん稼げる
  • 性病に感染するリスクが低い
  • AV女優という看板が使える
  • タレント活動に移行できる場合もある

AV女優は売れれば1度で高額な収入を得られます。さらにAV出演以外の仕事も多くあるため、副収入を得やすいのも特徴です。

アダルトな仕事をするのに心配となる性病に関しても、AV出演者は定期的に性病検査を行う必要があるため、性病にかかるリスクが低く安心して働けます。

AV女優という肩書は他の仕事にも活かせるため、現役中はもちろん引退後も肩書を使って仕事ができるのも嬉しいポイントです。

人によってはAV女優からタレント活動へ移行できる場合もあるため、芸能界に興味がある人にもおすすめします。

AV女優のデメリット

AV女優のデメリットは以下の通りです。

  • 誰でも稼げる仕事ではない
  • 身バレする可能性が高い
  • 映像やネットの情報は一生残る

AV女優は売れれば高額な収入を得られますが、誰でも稼げる仕事ではありません

毎月500人ほどのAV女優がデビューしていると言われていますが、その分入れ替わりも激しい世界です。

高収入が得られるトップ女優になるためには、努力も必要となるためそれなりの覚悟が必要だということを覚えておきましょう。

AV女優になるのに不安なのが顔バレ・身バレです。企画女優のように少ししか出ない場合は可能性は低いのですが、売れれば売れるだけ顔バレ・身バレする可能性が高くなります。

また1度世に出た映像やネットの情報は一生残るため、AV女優としての活動は風俗バイトよりも覚悟が必要な仕事となる点に注意してください。

風俗バイトのメリット

風俗バイトのメリットは以下の通りです。

  • 比較的誰でも稼ぎやすい
  • 副業としても働きやすい
  • 身バレがしにくい
  • 即日払いのお店が多い

風俗バイトはAV女優と比べても誰でも稼ぎやすいのが特徴です。

数をこなせばある程度の収入を得られるので、AV女優よりも手軽に稼ぎたい人に向いており、副業として利用したい人にも向いています。

対策を行えば顔バレ・身バレをする可能性も低く、後々ネットなどにも残らないため働いていた過去を消せるので安心です。

またAV女優とは異なり、風俗店の多くは即日払いとなっているためすぐに収入を得られます。

風俗バイトのデメリット

風俗バイトのデメリットは以下の通りです。

  • 性病にかかるリスクが高い
  • 他の仕事へ戻りにくい
  • 指名がないと稼げない

風俗バイトは不特定多数の人と関わりを持つため、AV女優よりも性病にかかるリスクが高くなります。

メンズエステやオナクラなど性交渉をしない仕事ならリスクを減らせますが、その分稼ぎが少なくなる点に注意してください。

風俗バイトは一般的なバイトと比べても給料が高く、1度はじめてしまうとなかなか他の仕事に戻れなかったり、辞められなかったりする場合が多くあります。

AV女優に比べると風俗バイトは誰でも比較的稼ぎやすい仕事ではありますが、歩合制のため指名がないと稼げないため努力が必要な仕事であることも覚えておきましょう。

AV女優として稼ぐなら事務所選びも大切

本記事ではAV女優と風俗バイトのどっちが稼げるかを、メリットとデメリットも含めて紹介しました。

比較的誰でも稼ぎやすいのは風俗バイトですが、顔バレの抵抗がないのであればAV女優がおすすめです。

AV女優であれば、売れれば高額な収入を得られるほか、肩書を使って風俗店でより稼いだり、他の仕事に使ったりもできます。

また、AV女優としてしっかりと稼ぎたいのであれば、事務所選びも大切なポイントです。

事務所選びに失敗すると、せっかく働く気はあってもなかなか仕事が回ってこないという事態にもなりかねません。

どの事務所にしようか迷ったら「クルーズグループ」がおすすめです。

クルーズグループであれば、AV出演の仕事はもちろん幅広い仕事が用意されているため、副収入も得られます。

相談しながら働き方を決めたいという人も、まずは女性スタッフが話を聞いてくれるので安心です。

AV女優でしっかりと稼ぎたいと考えている人は、クルーズグループへ相談をしてみてはいかがでしょうか。

クルーズグループへの登録はこちら

アマギフ5000円が当たる【※期間限定】
会員登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました