風俗を移籍する方法・上手く移籍するタイミングを調べてみた

ムスメ大学

こんにちは、ムスメコネクト運営です。

この記事では風俗の移籍についてまとめています。

風俗の移籍は「よくあること」です。

お店に不満がある、稼げない、このようなマイナスな理由があることもありますが、中には「もっと稼ぎたい!」と前向きにステップアップする場合もあるでしょう。

しかし、慣れ親しんだ場所から移るのは勇気がいりますし、今のお客さんをどうしよう…と思われることでしょう。

そこで、風俗の移籍に関しておすすめのタイミングと、円満に移籍する方法、上手にお客さんを引き連れる方法をまとめました。

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

風俗を移籍するのはよくあること?

風俗の移籍はよくあることです。

簡単に辞めれる業種だからこそ、合わないと思ったら違うお店にすぐ移籍することができます。

それはデメリットではなく、大きなメリットです。

昼職をしていると、転職って大きなことですが、夜の場合は気負うこともなく簡単に移籍できます。

もし現状、今のお店に不満があるのに我慢していたり、嫌な思いをしていたら、思い切って移籍しちゃいましょう!

風俗の移籍を考えるおすすめのタイミング

風俗の移籍は思い立ってすぐできることではありますが、一応ベストタイミングと言うものがあります。

お店で一番稼げるのは「新人期」で、お店がお客さんにプッシュしてくれます。

そんな新人期はチャンスを最大限に生かすべきです。

変わって移籍するベストタイミングはこちらです。

  • ネットがならなくなった。
  • お店の集客数が減った。
  • お店のコンセプトが合わなくなった。
  • 心機一転稼ぎを増やしたい時

客足が寂しくなってきたな…と思うときや、今のお店よりも稼ぎたいと思った時がいいですね^^

風俗の移籍の原因でお店に原因がある場合はどんな場合がある?

お店を移転したいと思うタイミングについて、いろんな原因がありますが、「これはお店に原因があるな」と思っていいことをまとめました。

お店に原因があるので自分自身でどうしようもありません。

移籍がおすすめです。

1. お店の集客数が減った。

自分以外もお店全体として、新規のお客さんが入っていないと感じる時は、お店の集客力が下がっているということです。

広告をあまりうっていない、お客さんのリピートを作れていないなどの原因がありますが、お店の集客力がなければ、稼げないのは当たり前です。

2.新人にお客さんを回して既存スタッフは後回し

新人にお客さんをたくさん回して、続けてもらおうとするのはよくあることです。お客さん自身も新人さんが好きな人も多くいます。

そうなると、フリーのお客さんが全く回ってこなくて稼げない…ということにつながります。

平等に稼げるようにつけてくれるお店に移籍するのがおすすめです。

3. お店のスタッフの対応がよくない。

風俗のお店のスタッフの態度や対応は、女の子のモチベーションや稼ぎに大きく関わります。

対応がよくないというのはそのお店で働く大きなデメリットです。

対応が良くないお店は避けましょう。

女の子の質が悪い。

自分はとても魅力があってそこそこお客さんを返せていても、女の子の質が悪ければフリーのお客さんが入りにくい集客力のないお店の位置付けになってしまいます。

質とまでは言わなくても、お店全体としてやる気のある女の子が揃うお店がおすすめです。

移籍するならどんなお店に移るのがいい?

移籍するなら、いいお店に移籍したいですよね!

そこで移籍する場合おすすめのお店の選び方をまとめました。

  • 自分の外見や年齢に合わせたお店。
  • 年齢が上に行くほどランクを下げるのも視野に入れる。
  • 可能性にかけてランク上げて面接に行くのもあり。案外合格することも!
  • 単価を下げたくなければ同じ単価の店に移る。
  • 単価下げても1日の稼ぎを考えるのであれば回転してるお店にする。
  • お店の雰囲気が悪く無いところ。

何を重視するかによりますが、これらのことを意識するのがおすすめです。

お店の雰囲気や回転、どんな女の子がいるかはぜひムスメコネクトの口コミを参考にしてみてくださいね。

移籍が成功するポイント

移籍には、転職と同じように「成功」と「失敗」があります。

前に働いていたお店よりも「ここに移籍してよかった」と思えるようなお店を選びましょう。

1. 本当に移籍するタイミングなのかよく考えること。

まず移籍を成功させるには、ベストなタイミングなのかを考えましょう。

例えば行きたいお店が少し高級店であれば、体重をもう少し落としてから面接に行こうとか、新人期間中に移籍は少し勿体無いです。

今が本当にベストなタイミングなのかもう一度考えてみましょう。

自分のコンセプトにあったお店を選ぶ。

移籍を考えるきっかけに「年齢」と言うのを気にしている人もいらっしゃるかもしれません。

例えば、若い女の子向けのお店から、少しお姉さんのお店に移るなど、自分の外見や容姿にあったお店を都度選ぶべきです。

集客数があるのか周りの人やヘブンの待機などみて情報収集をする。

移籍をするのに、前のお店より稼げなければ移籍失敗です。

そうはならないように、次のお店は稼げるのか、集客力があるお店なのか、情報収集が大切です。

シティーヘブンやムスメコネクトで回っているお店をチェックしましょう。

高望みはしすぎないこと。

移籍を成功するのに、準備も無しに「高級店に行く」などは危険です。

ひとまず移籍をしたいというくらいでしたら、あまりに高いお店を狙うのではなく高望みしないレベルのお店を選ぶの大切です。

高望みするならそれなりの準備をするようにしましょう。

体験入店があれば利用してみること。

前のお店を辞める前に、体験入店制度があれば利用してみるのもおすすめです。

やめてしまってから、次のお店にいきなり入って、「ネットで見たバックの金額と違う…」などの悲しい悲劇に合わなくて済みます。

次のお店の雰囲気も知れるのがいいですね。

閑散期など暇な時はそんなに急いで移籍しない。

稼げなくなった時に移籍を考える場合、「閑散期」ではないか疑いましょう。

閑散期とは2月、8月と言われていて、どこのお店も大体売り上げが落ちます。

これはどのお店でも同じです。

もし閑散期に移籍を考えるのなら、少し待ってみて、閑散期が過ぎても稼げなければ、移籍を考えましょう。

移籍するならお客さんはどうする?うまくお客さんをひきつれる方法

移籍をするときに気になるのはお客さんの引き連れ方です。

辞めるお店に嫌な風に思われないように、お客さんにも嫌な思いをさせないように自然に引き連れましょう。

辞めるお店の悪口などは絶対NG

連絡を欠かさない。

移籍するのをきちんと伝え、「それでも逢いに来てくれたら嬉しい!」を言うと喜ばれるでしょう。

言わなければ万が一来てくれることも無いのでちゃんとお伝えするのが大切です。

普段からのコミュニケーションも大切に。

前向きに応援してもらう

移籍する原因は、「違うお店でお勉強したい」、「スキルアップしたい」など前向きな理由を伝えましょう。

応援したくなる理由でお客様にお伝えするのがおすすめです。

悪口ではお客さんがついてきてくれなくなります。

男心をくすぐるフレーズを使う

「新しいお店で不安だからスタートは〇〇さんと一緒にスタートしたい。そばに居てくれたら心強い」など、頼りになるのは〇〇さん!というニュアンスを入れて男心をくすぐりましょう。

ついて来てくれる確率が高いです笑

まとめ

移籍は、決してマイナスなことばかりではありません。

どうせ移籍するなら、前の店よりもいい環境でガッツリ稼いじゃいましょう!

そのためにはお店選びがとても大切…!

移籍を成功させるために、ムスメコネクトでリアルな口コミをチェックしてみてくださいね。

アマギフ5000円が当たる【※期間限定】
会員登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました