風俗嬢でもクレジットカードを作れる?夜職でも審査に通るクレカはコレ!

ムスメ大学

今回は、風俗嬢でも作れるクレジットカードについて説明します。

風俗嬢でも作れるクレカはたくさんある

最初に結論から言いますが、風俗嬢でも問題なくクレジットカードを作ることができます。

特に、審査がユルい楽天カードやイオンカードなどであれば問題なく審査に通ることがほとんどです。

ですが、風俗嬢の中には過去に借金があったり、返済が滞ったりしている方がいます。

この場合、当然ながらクレジットカードの審査に通ることは難しくなります。楽天カードなどの審査に通りやすいカードでも作るのは難しいでしょう。

つまり、風俗嬢だからクレカが作れないのではなく、過去に滞納などのトラブルを起こしてしまったためにクレジッドカードの審査に通過しないことがほとんどなのです。

そこで、この記事では、風俗嬢でも問題なく審査に通るクレジットカードを紹介するとともに、過去に滞納などの問題を起こしてクレジットカードを作れなくなった方の解決法もお教えしましょう。

ちなみに私は某大手クレジットカード会社で勤務している友人がいるので、こういった問題には比較的詳しいです。風俗嬢でクレジットカードが必要な方はぜひ最後までお読みください。

風俗嬢でも作れるクレジットカードとは

先述の通り、風俗嬢でも作れるクレジットカードはたくさんあります。

風俗嬢はフリーター・アルバイトに分類されるので、フリーターでも審査に通るクレカならば問題なく作成可能です。

具体的には

など、スーパーやネットショップが発行しているクレジットカードは審査に通過しやすいと言われています。

他にも年会費が無料のクレジットカードの中にはおそらく風俗嬢でも作れるものがたくさんあると思われます。

風俗嬢が作れないと思われるカード

一方、銀行が発行しているカードや年会費が発生するカード、アメックス、ダイナースなどステータスの高いカードは審査が厳しいことが多いです。実際アメックスなどは普通のサラリーマンでも持てると言われていますが、審査の条件に「安定した収入がある」という文言があるため、法律上はフリーター扱いの風俗嬢では審査に通過しづらいです。

ただ、風俗嬢でも確定申告していて、月に数十万円収入があると証明できればゴールドカードやプラチナカードでも作れるでしょう。

風俗嬢の勤務先の書き方

風俗嬢でも実はクレジットカードを作るのは簡単であることはご理解いただけたと思います。

ですが、クレジットカードには審査があり、勤務先などを記入する必要があります。ここで職業を「風俗嬢」と正直に書くのはおすすめしません。実際に書く人がいるのかどうかはわかりませんが、そういったことをすると審査に落ちる可能性があるのでなるべくちゃんと書いたほうがいいでしょう。

昼職と掛け持ちしている場合

昼職と掛け持ちしている場合は簡単です。その昼職の勤務先を書けば審査終了です。先述の通りアルバイトでも年会費無料のクレジットカードなら問題ないので、たとえほとんど昼職の収入がなかったとしても勤務先として記載してもOKです。

学生・主婦

学生や主婦の場合も正直に学生・主婦と書いてOKです。楽天カードなどの審査が緩いカードなら、学生でもアルバイトさえしていれば作れますし、イオンカードは主婦のユーザーが多い(イオンで買い物する人が多い)ため確か無収入でも審査に合格したと思います。

特に主婦の場合旦那さんの収入があるため、無職と違って審査に通過しやすいです。

風俗専業の場合

風俗専業の場合でも、イオンカードやリクルートカードなら審査に通過できる可能性が高いです。また、職業に「アルバイト」と書いて、お店の住所を書いておけば、風俗嬢と書かなくても審査に通る可能性があります。

また、クレジットカードを作るためだけにアルバイトをするのも有効です。特に軽作業のアルバイトなど、登録制のアルバイトに籍だけ入れておけば実際に働かなくてもクレカを作ることができます。風俗専業の方でもネット上で申し込める副業やアルバイトなどに登録するだけでフリーターとみなされるためおすすめです。

過去に滞納などのトラブルを起こした風俗嬢

風俗嬢でも作れるカードはたくさんあります。

ですが、過去に滞納などのトラブルを起こしてしまった方の場合は別問題です。

2か月以上の料金滞納や借金の踏み倒しなど「金融事故」を過去に起こしてしまった場合、信用情報に事故情報が記録されます。

最近では家賃や携帯電話料金などの滞納も信用情報に記載されてしまうため要注意です。

特に、スマホの本体料金を分割払いにしていると、ローン扱いとなってしまいます。そのため、分割払いしている方が携帯料金を2か月連続で滞納すると信用情報に記録されてしまいます。

この信用情報に事故が記録されると、新しくクレカを作ることが困難になります。

このため、クレカの審査に何度も落ちてしまう方は、風俗嬢であるという理由ではなく信用情報が原因であることが多いです。

信用情報をもとに戻すには

風俗嬢だけでなく、すべての人に言えることですが、信用情報をもとに戻すには、まず借金や料金滞納を返済することが一番です。すべての負債を返済し終えて5年間すると信用情報が抹消されるので、問題なくクレカが作れるようになります。

このため、クレジットカードを作りたければ負債を全額返済する必要があります。もちろん、ちゃんと毎月決められた金額を返済している方は大丈夫ですが、過去に返済を滞納したことがある方はすべて返済し終えても5年間はクレカが作れないのです。

もし自力で返済が困難ならば弁護士事務所などで債務整理や自己破産をお願いする方法もあります。自己破産の場合最低でも10年間はクレジットカードを作ることができません。

ですが、どうしても返済できない借金がある場合は一度債務整理の相談に行ったほうがいいでしょう。

ブラックリストの真実

※ちなみに、過去に滞納したことがあるクレカ会社は当然ながら一生カードを作れない可能性が高いです。よく巷には滞納するとブラックリストに掲載されると言われていますが、実は会社をまたぐブラックリストは存在しません。

その代わりにあるのが信用情報で、個人の信用情報は5年でリセットされます。ですが、会社ごとのブラックリストは存在するので、過去に事故を起こした会社のカードだけは二度と作れないことが多いです。

クレカの審査に落ちた風俗嬢の対処法

クレカの審査に落ちてしまっても、過去に滞納などの金融事故を起こしていなければ全く問題ありません。A社の審査に落ちてもB社に受かることもあるので諦めずに送ってみてください。

ただし、金融事故を過去に起こしている場合は何をやってもムダです。

金融事故に心当たりがある風俗嬢は、借金完済後5年間はカードを作ることができなくなります。

ですが、こういった方でもクレカの代わりになるカードを作るという対処法があります。

デビットカード・プリカ

デビットカードは銀行口座から直接引き落とす形のカードです。クレカと同じ感じで使えますし、審査がないため金融事故を起こしていても問題なくカードが作れます。

ちなみに、クレカの代わりに使うのであればVISAデビットをおすすめします。VISAデビットならクレカのVISAカードが使えるお店なら使えることが多いからです。

プリカ

プリカとは事前にお金をチャージした分だけ使用できるカードです。

とくにVプリカというカードはクレジットカード感覚で使えるので重宝します。私も一度作ったことがありますが誰でもすぐに使えますしオンライン決済にも対応しているので便利です。

ただ、手数料が若干高いのがネックです。

デメリットも有る

ですが、デビットカードやプリカは使用できない商品やお店もあります。特に定期購入の場合はデビットカードが使えないところも多く、普及してきているとはいえ利便性はやはりクレカのほうが高いでしょう。

ですが、過去に金融事故を起こした方の場合はデビットカードやプリカを使う以外に方法がないので、我慢するしかないのが現状です。

風俗嬢でもクレカは作れるが・・・

この記事の中身を簡潔にまとめると、風俗嬢でも昼職と兼業している方、学生や主婦の場合はかんたんにクレジットカードが作れます。

風俗専業でも登録制のアルバイトなどを活用したりすれば案外かんたんにクレカは作れます。

ですが、問題は過去に滞納などの事故をおこした方です。

こういった方は借金を完済しても5年間はクレカを作ったり消費者金融で借り入れしたりすることができないため注意が必要です。

また、料金の払い忘れなどで、本人が知らないうちに事故を起こしていることもあります。

個人信用情報は1000円程度支払えば開示することができるので、もしクレカの審査に落ちる原因がわからない方は一度ご自身の信用情報をチェックしてみるといいでしょう。

インターネットで開示する|情報開示とは|指定信用情報機関のCIC
インターネット開示について紹介します。CICは信用情報の収集・管理・提供・開示を通じて、皆様のクレジットライフをサポートしています。

最後に、風俗嬢だからといってクレジットカードが作れないわけでは決してありません。

特に、

などの審査が緩いカードなら問題ない場合が大多数だと思うのでぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました