風俗がバレる可能性はある?バレない方法とバレた時の対処法も解説

ムスメ大学

こんにちは!ムスメコネクト事務局です。

風俗で最も気をつけたいのが「身バレ」をすること!

この記事では風俗で身バレする可能性や、バレないために気をつけることを紹介します。

加えてバレた時の対処法も紹介するため、身バレが怖いと感じている女の子はぜひ参考にしてみてください!

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

Diva
高知・デリヘル
応募はこちら

風俗ってバレることあるの?

勤務中にバレることはほとんど無い!

勤務中に知り合いと遭遇してバレることはほとんどありません!

お店でも身バレ対策を行うことが多いため、相当運が悪かったり地元の中心部で働いたりしない限り、バレないと思っていいでしょう。

身バレ対策としては、宣材写真でがっつり顔出しをしないことが大切です。

モザイクで顔の全体や目元、口元を隠せるので、身バレしないように自分で加減しましょう。

また、ホームページの写真は加工を施すところがほとんどなため、パッと見る程度で身バレはしません。

もちろん「絶対にバレない!」ということはなく、毎日顔をあわせるような人だと顔の特徴から身バレすることもあります。

家族には下着の色や出勤時間でバレる

実家に住んでいる場合は、下着の色出勤時間でバレることがあります。

風俗嬢の下着はどうしても派手になりがちですから、洗濯をするときに母親が気づくんですよね。

また、出勤時間がバラバラだと「何の仕事をしてるの?」と怪しまれます。

嫌がらせで誰かが告げ口したり、風俗好きな家族がいたりしてホームページからバレたりすることもあります。

1人暮らしの場合は下着や出勤時間でバレることはありませんが、いきなり訪問してきた親にお店の道具を見られてバレた…なんてこともあるため注意しましょう!

彼氏にはエッチの仕方でバレることも

彼氏にはエッチの仕方でバレることがあります。

風俗ではノーマルなプレイではなく、男性を喜ばすプレイをしがちです。

彼氏とエッチをするときについ普段の調子でプレイしてしまい、風俗がバレることがあります。

また、同棲している場合は出勤時間でバレることもありますが、これは彼氏の出勤時間にあわせれば問題ありません!

ホームページの写真でバレる可能性もないとは言えませんが、よっぽどの風俗好きでなければ気にしなくてもいいでしょう。

友達には金回りの良さでバレる

友達には金回りの良さからバレることがあります。

最近だとパパ活が流行っているため、風俗だと連想されやすいかもしれませんね。

あとは友達も風俗で働いている場合、なんとなく直感で気づかれることもあります。

バレないために気をつけることとは?

余計なことは話さない!

バレないためには余計な話をしないことが重要です!

お金があるように見せず、できるだけ普通の生活をしているように見せましょう

たとえば友人とご飯に行くとき、風俗嬢同士で行くような高いご飯屋さんではなく、普通のご飯を食べに行きます。

いつもの感覚で高いところにいってしまうと「よくこんな高いところに行けるな」と思われるため、相手の金銭感覚に合わせることが大切です。

下着やコスプレの洗濯は自分でやる

下着やコスプレの洗濯を自分でやることも、身バレ対策として効果的です!

誰も家にいないときに洗濯し、自分の部屋で干しましょう。

洗濯する時間が限られるため面倒ですが、実家暮らしの女の子は結構やっていることです。

顔写真を全部ださないことも大切

宣材写真SNSからの身バレを防ぐことも大切です。

在籍写真はある程度モザイクで隠して、お店のSNSではなるべく顔全体がうつらないように工夫しましょう!

また、ソープとなると仕事道具が増えます。

できるだけお店で保管するようにして、家には持ち帰らないように気をつけてくださいね。

賃貸やカードの作成にはアリバイ会社が使える

賃貸やクレジットカードを作成するとき、風俗がバレると審査が通りにくいですよね。

そんな時はアリバイ会社」を利用しましょう

アリバイ会社とは収入や勤務先など、社会的地位を偽装するための会社です。

アリバイ会社を利用することで架空の会社に在籍していることになり、風俗で働いていることを隠せます。

ただ、アリバイ会社の期限は申し込みから2~3ヶ月のところが多いため、期限がすぎたら再度お金を払って契約する必要があります。

バレた時の対処法とは?

まずは知らないふりをしてみる

まずは知らないふりをしてみましょう!

確かに似てるけど私じゃないよ!」などと否定してしまえば、相手はそれ以上詰められません。

バレそうになったらお店の写真を一旦下げてもらったり、別の写真に変更したりしましょう。

確実にバレてしまえば知らないふりは通用しないため、お店の在籍写真を下げてから一旦お休みに入りましょう。

同じところで働き続けるのが難しそうなら、お店を変える必要もあります。

相手に理解してもらうか、風俗をやめる

風俗勤務がバレた場合「このまま働き続ける」か「風俗をやめる」か、選択する必要があります。

働き続ける場合は「どうしてもお金が必要」や「迷惑をかけたくない」などの理由をしっかりと話して、仕方なく働いているアピールをしましょう!

ただ、家族にバレてしまうと実家に連れ戻されたり、話を聞いてもらえなかったりするため、辞めるしかない場合が多いですね。

相手を説得して風俗を理解してもらったときは、口止めすることを忘れずに!

とにかく謝る!

家族や彼氏に風俗がバレた場合、とにかく謝りましょう!

とくに彼氏に関しては謝って許されるものではなく、振られてしまう可能性が高いです。

それでもできることは謝罪しかないため、とりあえず謝りましょう。

縁を切るのは最終手段

最終手段として縁を切ることもあります。

どうしても理解してもらえなかったり、汚らわしい目で見てきたりする場合は縁を切ってしまいましょう。

知り合い程度の友人であれば、縁を切って稼ぎ続ける方がいいですね。

家族となると縁を切ることは大変ですが、風俗を理由に疎遠になるケースはたくさんあります。

まとめ

風俗がバレる可能性や対策、バレたときの対処法について解説しました。

身バレすると大変なことになる仕事ですが、気をつけていればある程度は防止できます。

自分でできる身バレ対策を徹底して、たくさん稼ぎましょう!

稼げるお店や回っているお店探しは、リアルな口コミが集まるムスメコネクトをぜひご利用ください。

タイトルとURLをコピーしました