ブスでも風俗で働ける!美人よりも多く稼ぐコツを現役風俗嬢に聞いてみた

ムスメ大学

こんにちは!ムスメコネクト事務局です。

今回の記事のテーマは「ブスでも風俗で稼げるのか?」という問題についてです!

現役風俗嬢数名と緊急会議をしたところ…結論は「美人でなくても稼げる!なんなら美人と同じくらい稼ぐことだって絶対にできる!」ということでした。

中には「ただ顔だけが綺麗な子よりも風俗嬢として優秀なブスの方が稼げる」と意見していた風俗嬢さんもいらっしゃいました。

けれども、それは「大事なポイントを抑えたブスのみ!

今回はそのポイントを解説するのですが、この業界はどうしても外見で判断されたり給料に直結することもあるかもしれません。

けれどももっと大切なことがあるということをこの記事を通して知ってもらえたら嬉しいです。

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

土浦ゴッド
茨城・箱ヘル
応募はこちら

Diva
高知・デリヘル
応募はこちら

 ブスでも風俗で稼げる!

美人でなくても風俗で稼げる!という話で、「美人は3日で飽きるよ」とおっしゃっていた風俗嬢さんがいらっしゃいました。

中には「美人じゃなくても美人の2倍は稼いでる子がいてナンバー入りしている子がいるよ!」という情報も…。

ただし、ブスでも稼げるのは間違い無いのですが…。

顔はイマイチ…。スタイルもイマイチ…」はあまり稼げないということがわかりました。

風俗嬢の間ではよく知られるスペック(身長−体重をした数字)という言葉があるように、風俗嬢にとってスタイルはとても重要!

ぽっちゃり専門店などはありますが、そうではないお店であれば美人か美人じゃないかよりもスタイルが大切だということは万丈一致の意見です。

スタイルはその人個人個人の努力が大きくものを言います。

スタイルと愛嬌を磨き、顔に自信がなくても努力でカバーしましょう。

ブスにおすすめの4つの風俗業種

・箱ヘル
・ソープ
・セクキャバ
・SMクラブ・M性感

「ブスでも稼げる!」とはいえ、どんな業種で働くかも重要です。

顔だけで判断されないような、中身や愛嬌、スタイルで勝負できるようなおすすめの4つの業種を紹介します。

ブスにおすすめ業種1. 箱ヘル

まず、顔に自信がない人におすすめ風俗業種は「箱ヘル」です。

箱ヘルがおすすめな理由は2つ。

まず1つ目は「デリヘルと違いチェンジが少ない」ことです。

デリヘルは顔で選ぶお客さんが多い傾向があるのと、チェンジも多くあります。

しかし、箱ヘルはそのようなことがなく、雰囲気で選ばれることが多く、チェンジも滅多にありません。

次に、箱ヘルがおすすめ理由は「自分が優位に立てるホーム」であることです。

箱ヘルといえば割り振られた店内の部屋で接客するので、いわばキャストからすればアウェーではなくホーム!

自分の顔以外の魅力や雰囲気を緊張することなくお客様に伝えられるのです。

ブスにおすすめ業種2. ソープ

顔に自信がない方にでもおすすめな業種2つ目は、ソープ!

ソープがおすすめなのは、パネル写真が加工されているのはどこも同じですが、より綺麗にパネルをこだわってくれるお店が多いので、顔に自信がなくてもある程度の指名が入るということ。

そして、ソープには「ソープマジック」があります。

部屋の明るさも調節できるお店も多いですし、化粧の雰囲気や衣装など、独特の空気感があり、お客さんはそれだけで非日常感を味わえてしまいます。

そして、箱ヘルと同じように、ソープも店内の部屋で接客するのでキャストにとってはホーム!

顔以外の魅力や雰囲気を存分にアピールできます。

ブスにおすすめの業種3. セクキャバ

次におすすめの業種はセクキャバです。

セクキャバのお客さんの特徴として、ただエロさを求めているわけではなく「触りたいけど楽しみたい」と思っている方が多いです。

つまり、お客さんをエロも交えながら楽しませられればOK!

顔よりも、話し上手な子やノリがいい子が売れやすいんです。

しかも、セクキャバの店内は暗く、お酒が入れば顔よりも愛嬌を感じてもらえます!

ブスにおすすめの業種4. M性感、SMクラブ

M性感やSMクラブの特徴は「お客さんが技術を楽しみに来ている」ということ。

容姿よりも、癒されたい・気持ちよくなりたいと思う人が多く、テクニックを磨けば稼ぎやすい業種です。

技術をマスターすることができれば、顔に自信がなくても堂々と自信を持って働けます。

ブスでもお客さんをつかむ7つのテクニック

1. 話し上手になる
2. 聞き上手になる
3. 屈託のない笑顔で接する
4. 癒しの空間を作る
5. 丁寧に接客をする
6. キスを多くする
7. エロさのアピール

ここからは現役風俗嬢さんに聞いた「ブスでもお客さんを掴む7つのテクニック」についてご紹介します!

風俗だって立派な接客業!

特に昨今のお客さんはエロさだけではなく、風俗嬢に癒しを求めている人が多くいます。

この癒しの部分を他の人より少し極めるだけで、美人ではなくてもスペシャルな風俗嬢になれること間違いなし!

ブスでもお客さんを掴むテクニック1.  話上手になる

初めましての挨拶をした後、無言でいることは絶対NG。

できるだけ自分から話しかけることを意識しましょう。

すると、お客さんが「この子は話しやすい子だな」と感じてくれるはず。

そして、話しやすい子だなと感じられたら、お客さんが自分から話してくれることも増えるでしょう。

そうすれば、あとは聞き役に回るだけ!

ここで大切なのは、美人でなくても楽しく話していれば、お客さんもきっと楽しいなと感じてくれるということ。

とにかくなんでもいいので「話そう」と思う意思をもつこと。

「この子は頑張ってくれているな」と思ってくれればその気持ちは伝わります。

塩対応は「時間がもったいない」と思われてしまうので、美人だろうが、美人でなかろうが、お客さんを掴むことはできません。

 

ブスでもお客さんを掴むテクニック2. 聞き上手になる

風俗に来るひとは「癒し」を求めてきている人がほとんどです。

悩みを打ち明けるまではいかないにしても、世間話でもいいので「自分の話を聞いてほしい」と思うもの。

知り合いじゃないからこそ話をしやすいというのもありますし、「気分転換に来ているからこそなんらかの理由がある」場合がほとんどです。

ここが上手なら一回でお客さんを取り込めるといってもいいくらい、話上手よりも聞き上手の方が大切です。

聞き上手のプロとまではいかなくても、

・つまらなそうに聞かない

・適当に相槌を打たない

ことを意識しましょう。

「適当に聞いているな」と思われたらもうお客さんは帰ってきません。

たった数分の中でいかに相手を思っていることが伝わるかどうかが大切。

指名をしてもらうには、信用してもらうしかないので、聞き上手テクニックを身につけ、心を開いてもらいましょう。

聞き上手に美人かどうかなどは関係が一切ありません。

 

ブスでもお客さんを掴むテクニック3. 屈託のない笑顔で接する

笑顔は接客の基本!

笑った顔がかわいくなくても、「自然体を見せてくれた」とお客さんが感じることによって、信用を勝ち取ることができます。

笑いジワは気にしない

実際に笑い出してから指名が増えたというキャストの方も多くいらっしゃるくらい、笑顔が大切。

ですが、意外にも「笑顔」ができていないキャストもしばしば…。

ここで積極的に笑いかける意識をしていれば、顔は関係なく人気が取れること間違いありません。

 

ブスでもお客さんを掴むテクニック4. 癒しの空間を作る

最近の現代社会の風潮からなのか、お客さんでエロだけを求めているわけではない人が、最近圧倒的に増えています。

エロ+日常を忘れられるような「癒し」を求めているのです。

甘える側か、甘えられる側かで癒しは違いますが、求められている癒しを受け止めて、それをその人にあった癒し空間として実現することが大切!

例えば、イチャイチャするだけが癒しではありません。

お客さんからの「うるさい子は嫌だな」と思う気持ちを察する能力であったり、楽しむところは楽しむ、落ち着くところは落ち着く というようなその人の求めることを瞬時に読み取ることもまた癒しの提供には必要なことです。

これには美人かどうかは関係がなく、「なぜかこの子といると落ち着くな」と感じてもらうことが誰でもできます。

 

ブスでもお客さんを掴むテクニック5. 丁寧に接する

美人で雑な人、美人でなくても丁寧な人 ならお客さんはどちらを選ぶでしょうか?

ムスメコネクトが今までいろんな事案を見てきた中だと、高確率で後者のキャストを選びます。

例えば、洋服をかける、部屋の温度を気にする、一つ一つの行動の前の声かけのことをこの場合は丁寧さというのですが、これら全てお客さんへの「思いやり」です。

これらを当たり前にできる心を持つことがとても大切!

ただし、安めの金額設定で、超短時間のコースなら「時間がもったいないから早くして!」と思われる可能性もゼロではありませんが、

「寒くないですか?」と気にされて嬉しくない人はいません。

金額に見合ったサービスをして、お客さんをいかに上手に立てられるか。

これを考えに考えられている人は美人かどうかは関係なく、指名が取れています。

 

ブスでもお客さんを掴むテクニック6. キスを多くする

美人でなければキスを多くしろ!ということではなく、お客さんはぬくもりやコミュニケーションを求めているので、多い方が喜ばれます。

多ければ多いほどいいので、顔に自信がない方はキスを頑張ってみるといいでしょう

キスをしてくれるということはお客さんからすれば「自分は受け入れてもらっているんだ」と自信を持つことにつながります。

すると、気分が上がり、しっかりお客さんの心を掴めること間違いなし。

もし、キスが少なかったとしたら、気分は下がり「業務的な接客だな」と感じられてしまうことも。。

 

ブスでもお客さんを掴むテクニック7. エロさをアピールする

エロさの雰囲気が出せないとお客さんからすれば風俗に来た意味がありません。

美人だろうと美人じゃなくても、身体は女性の身体つきです。

男性からすればこれ以上の魅力的なことはないでしょう。

そして、顔に自信がない人はできるだけ身体やエロさをアピールしていきたいところ!

自分からエロい雰囲気に持っていけるように場を制しなければいけません。

例えば、目を合わせてあげること、一緒に気持ちよさを感じていることをしっかりアピールすること。

自分が嫌に感じない程度にお客さんに触れてもらうことも大切です。

決してしてはいけないことは、汚いものを触るように業務的に接客することです。

これは拒否されていることは自分が思っている以上にお客さんに伝わってしまいます。

 

風俗業界に置いて容姿よりも大切なことは愛嬌!

ブスでも稼げるポイントを7つご紹介しましたが、忘れてはいけないことは性格がブスであることと顔がブスであることは絶対に違います。

ひねくれずに、真摯にお客さんに向き合う態度を特に風俗業界では評価されます。

例えば「指名が全然返ってこない、お客さんが悪い」と全てをお客さんのせいにするのはもったいない!

一度、自分の顔以外に改善できる部分はないか考えてみましょう。

接客態度や顔以外のスタイルなど。

スタイルに関しては努力で素晴らしいものが手に入ります。

高級なエステに行く必要が必ずしもあるわけでもありません。

モテるブスはこの世の中に数えきれないほどいるので、前向きに自分と向き合ってみてくださいね。

 

まとめ

今回の記事ではブスでも売れる方法をご紹介しましたが、まとめると、「自分の魅力ってなんだろう?」と自分のことを理解する必要があると感じています。

顔は自信がないけど、こういうことが得意!と自分にしかない魅力をさらに伸ばしていければ、唯一無二のキャストになれるでしょう。

そして、自分に自信がない部分があったとしても最終的に一番重要なのは愛嬌です。

お客さんを立てることを忘れずに、もてなす気持ち、喜んでもらおうとする努力は決して裏切りません。

そして、もう一つ、顔に自信がない人はお店選びも重要!

この環境なら頑張れる!と思えるような優しいお店選びをぜひムスメコネクトで♡

 

タイトルとURLをコピーしました