風俗の講習って何をするの?基本的な流れや注意点を解説

ムスメ大学

こんにちは!ムスメコネクト事務局です。

風俗では入店前に講習を受けられますが、実際どこまで教えてくれるのか気になりますよね。

この記事では、教えてもらう内容や講習の基本的な流れについて解説します。

くわえて、講習のときにチェックするべき2つの項目も紹介するため、ぜひ参考にしてみてください!

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

Diva
高知・デリヘル
応募はこちら

池袋・みせすはーと
池袋・ホテヘル
応募はこちら

風俗の講習とは?

風俗の講習とは、風俗嬢がお店で働く前に、仕事内容や流れについて教えてもらうことです。

プレイの流れや具体的な実技(マットプレイ、キスやフェラチオなどのやり方)についての指導を受けることがほとんどです。

風俗未経験の子しか講習がないお店もあれば、必ず講習を受けなければならないお店もあります。

講習は口頭のみ、ビデオを見るだけ、スタッフによる実技講習など様々です。最近では元風俗キャストの女性による講習専門のスタッフもいます。

風俗の講習って何をするの?

風俗の講習って何をするのかについて説明します。

風俗では接待講習や実技講習を受ける

風俗では接客に入る前に「接待講習」や「実技講習」が行われます

業種によって講習内容も異なり、たとえばソープだと「マット講習」があったり、メンズエステだと「前立腺マッサージの講習」があったりします。

  • 接待講習…基本的な流れの講習。
    始まりの挨拶から終わりの時間までの、細かいことを教えてもらう。
  • マット講習…ソープではほとんどのお店にマットがあるため、マットプレイのやり方を教えてもらう。
  • 洗体講習…お客様と自分の身体を密着させた洗い方を教えてもらう。
    泡の作り方や、身体の押し付け方を教えてくれるお店も。
  • 前立腺マッサージなどの講習…最終的に「抜き」に持っていくための流れを教えてもらう。
  • 実技講習…ヘルスなら素股のように、お客様を気持ちよくさせる方法を教えてもらう。

 

講習の目的はお客様の満足度を上げること

風俗ではお客様に喜んでもらうためや、失礼な接客をしないために講習が行われます。

未経験者は流れを1から教えてもらうことになり、経験者は接客の見直しやより良い接客について学びます。

あとはリピーターを増やすためのスキルアップとして、講習を受ける女の子もいますね。

業種や店のレベルによってない所もある

講習は業種やお店のレベルによって、ある所とない所があります

ソープは高級・中級店であれば必ずありますが、激安店大衆店になると無いところがほとんどです。

とくに高級店では女の子の技術や態度がお店の品格に関わるため、講習員からのOKが出るまで何度も繰り返し受けることがあります。

また、業界初心者であれば激安店でも講習を受けられるかもしれません。

逆に経験者となると、その日に体験入店をしてそのまま接客に入れることがほとんどです。

ソープはお店のレベルによって講習の有無が決まりますが、デリヘルやホテヘルは各店舗によってバラバラです。

厳しいお店だと講習してから接客に入りますが、安いお店だと受ける意味のない講習を受けさせられることもあります。

未経験者には講習を受けさせてくれるところが多いため、安心してください!

エステ系やSMなどはプレイ内容が決まっているので、それについての講習が行われます。

なにをすればいいのか分からない」という女の子も、安心して働けますね。

講習の流れとは?

マニュアル講習の流れ

マニュアル講習ではプレイの大まかな流れを教えてくれます。

はじめましての挨拶→服の脱がし方→シャワーの準備(即プレイの場合は無し)→身体の洗い方→ベッドプレイ→ピロトークの仕方→シャワー

ベッドプレイでは素股・手こき・ローションプレイ・リップサービスなど、男性が気持ちいいと感じることからフィニッシュまでの動きを教えてもらえます。

DVD講習の流れ

DVD講習ではお客様の迎え方やお店の基本的な方針を一気に見せてもらいます。

マニュアル講習での大まかな流れが、そのままDVDになって流れる場合もあります。

実技講習の流れ

実技講習ではリップサービスから始まり、乳首など触られて気持ちのいい場所を教えてもらいながら、徐々に攻めていく方法を学べます。

フィニッシュに向けて、素股ローションプレイの方法を教えてもらうこともあります。

経験者は講習を拒否しても大丈夫

経験者であれば講習を拒否することもできます

ただ、お店によっては入店する条件として講習が必須になるところもあるため、1度お店に聞いてみましょう!

ヘルス・デリヘル・ホテヘルは経験者であれば免除されるところが多いです。

接客に不安がある場合は、お店にその旨を伝えて講習を受けさせてもらうこともできます。

また、ソープに関しては必ず講習が行われるところがほとんどです。

本番講習・セクハラ講習について

本番講習・セクハラ講習について解説します。

本番講習・セクハラ講習とは、風俗スタッフが自分の性欲を満たすためだけに行う講習です。講習は仕事の流れを教えるためのものですが、プレイ内容にはない指入れなどをされたり、デリヘルやヘルスなのにも関わらず本番行為を無理やりさせられたりするなどの被害を受けることもあります。

本番講習・セクハラ講習は最低の人権侵害行為

まず最初に、本番講習・セクハラ講習は最低の人権侵害行為であり、絶対に許してはいけない行為です。

風俗バイト検討中
風俗バイト検討中

店長にホテルの使い方を説明すると言われホテルに入ってソファーに座った途端に無理やり胸を揉みしだかれ、オプションのはずの玩具を勝手に使われ、フェラ、ヌキをさせられました。セクハラ講習が終わった後に、泣いていると、初めはみんなそんなもんだよ。とあっけらかんに言われました

出稼ぎ検討中
出稼ぎ検討中

店長がほんっとにクソ。本番講習有ります。しかもゴム無し。講習だけでほぼ丸一日潰されます。まじで店長がクソ。クソ客の塊か?って思う発言しかしない。講習で『イッていいよ』『気持ちいいでしょ』『お客さんと一緒に気持ちよくならないと』『本当のエッチしたことないからイケないんだよ』などなど。数えたらキリがない。

風俗未経験
風俗未経験

無駄な講習アリ。店長講習で、抜けば贔屓してもらえる。抜かないと講習しても、干される

趣味講習の実態と対策|musume connect|note
趣味講習は最悪のパワハラ 風俗店の悪行を洗い出せばキリがないが、私が個人的に最も許せないものの1つが趣味講習だ。趣味講習は最悪のパワハラであり、性の搾取であり、レイプであることだって多々ある。 @musumeに寄せられた趣味講習に関するクチコミをいくつか見ていただきたい。 ・「店長にホテルの使い方を説明すると言...

セクハラ講習はだいぶ少なくなってきているとはいえ、まだまだ平気でセクハラ行為を行っている店舗も存在します。

こういったお店を避けるためにもムスメコネクトの口コミを活用されることをおすすめします。

講習員との本番行為は断ってOK!

講習員との本番行為は基本的にありません。

ただ、一昔前はあることが多かったため、人によっては本番行為を求めてくる人もいます。

ダメだと分かっていながら「入れていい?」と聞いてくる人もいるので、その場合は「禁止されているので~」などと言ってハッキリ断りましょう!

講習で禁忌行為を強要してくるお店は、入店をやめた方が正解です。

女の子のためを思って勧めてくるというよりは、自分の快楽を優先して勧めてきます。

講習員との本番行為は当たり前ではないと、覚えておきましょう!

女性講習員だと安心して受けられる

女性講習員の場合は、本番行為を強要してくこともないため安心ですよね。

また、女性講習員は風俗経験者だった場合が多いため、とても勉強になります!

リピートに繋がる接客術やプレイ技術を教えてもらえるため、スキルアップするチャンスです。

現役の風俗嬢が個別で講習を行っていることもあるため、SNS経由でお願いして技術を鍛えることもできますよ!

ただ、女性講習員の方が厳しいので、キチンと話を聞いて講習を受けましょう。

講習態度によっては入店を拒否されることもあります。

講習で押さるべき項目は2つ!

講習では、

  1. 真面目に教えてくれるか
  2. 禁忌行為を強要するような講習員ではないか

この2つをチェックしておきましょう!

女の子のために真面目に教えてくれる人がほとんですが、上記2つに当てはまる場合は再度講習を受けたり、お店を変えたりした方がいいでしょう。

まとめ

今回は風俗の講習について解説しました。

風俗未経験の女の子や技術面で不安がある女の子には、流れやプレイ技術を教えてくれる講習があると安心しますよね。

いい加減な内容や本番を強要してくる講習員もいるため、注意しましょう。

稼げるお店や回っているお店探しは、リアルな口コミが集まるムスメコネクトをぜひご利用ください!

アマギフ5000円が当たる【※期間限定】
会員登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました