風俗のスペックって何?高スペック・低スペックについて詳しく調べてみた。

ムスメ大学

こんにちは、ムスメコネクト運営です。

今回の記事のテーマは『風俗店におけるスペック(=スペ)』とはいったい何か?ということをまとめました!

風俗業界でたびたび使われる『女の子のスペック』という業界用語。

「高スペック」「低スペック」とも言われたりしますね^^

簡単に言えば、スペックとは風俗業界で働く女の子の容姿のことなのですが、「身長−体重」で引いた数字で表されることもあります

今回はこの『スペック』という言葉や、どの位が風俗業界において高スペック・低スペックなのか、どの程度このスペックは面接の際に重視されるのかを調べてみました٩( ‘ω’ )و

 

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

土浦ゴッド
茨城・箱ヘル
応募はこちら

風俗業界で使われるスペックとは

スペックとは身長に左右されず、その人が太っているか痩せているかを判断する数字です!

【身長ー体重=スペック】
という計算式で表します。

たとえば、身長160cm体重55kgならスペックは105、身長155cm体重50kgの人でもスペックは105 です。

このように身長が違っても体重次第でスペックが同じになるので、その人が身長が高い低いに関わらずバランスの良い体型をしているかが数字だけでわかるようになっています。

そして、スペックには目安があり、

スペック100で健康的な標準
スペック110で標準より少し細い

といったイメージです。

110以上で高スペック、100以下で低スペックとされることが多いようで、端的に言えば、高スペックはモデル体型で痩せている、低スペックは太っているとも言えます。

 

風俗業界で稼ぐためにはスペックが大切!

風俗業界にも数多くの職種がありますが、その中でも特にスペックの数字を重要視するのが、高給ソープと出稼ぎです。

まず、お客さまの支払う額が大きい高給ソープでは特にキャストの容姿、スペックは大切です。

そして、出稼ぎに関しては、遠方から面接に来て「お店に合う体型ではない」と向こうで判断されては、それまでに入店のため準備した時間が無駄になってしまいます。

そのため面接前にスペックを聞いておくことがとても需要です。

面接担当者側からすると、稼げる女の子を採用する必要があります。

年々、加工アプリの進化や、一般人の化粧の上達により、写メ面接の意味が問われるようになりました。

それを補う上で、スペックは重要な役割を担うようになったのです。

スペックを一目瞭然に数値化したり、スペックによっては面接前に足切りしたりするほどですから、風俗業界においてスペックとはとても大切なポイント!

さらに、スペックを維持できるということは、自己管理(体型管理)がちゃんとできるという証拠でもあります。

とはいえ、風俗もお客さまがあっての商売です。

スペックやルックスも大切ですが、愛嬌があったり気遣いができるといった内面をおろそかにしては人気は出ないことは頭に入れておきましょう。

高級店で働くにはどのくらいのスペックが必要?

それでは高級店で働きたい場合、具体的にどれくらいのスペックを求められるのか?
ズバリ110〜115以上!!

この数値ってかなり細身の人を指します。
たとえば身長160cmなら体重50kg以下。

一般的にも、標準体重、美容体重、モデル体重という表現の仕方がありますが、高級店で求められるスペックはモデル体重です。

街中を歩いていたら、目立つようなスタイルの良さとも言えるでしょう。

実際に普段はモデルをしている子が在籍しているお店もあります。
高級店の女の子のレベルの高さが簡単に想像できますね。

スペック以外に面接で重視されるポイントは?

そしてお店に求められるスペックというハードルをクリアし、面接にすすんでも、他にも重視されるポイントがいくつかあります。

・顔
・対応力(接客向きかどうか)
・言葉遣い
・態度
・タトゥーの有無
・傷痕の有無(リストカット等)

などが代表例ですね。

その他にも胸の大きさや全身のバランスを見られたり、身長も160cm以上を重視するところも多いようです。

そして、あまり知られていないのが面接前後の振る舞いについても注意が必要ということ!

高級店の面接にはモニターがあることも多く、面接開始前の様子をチェックされています。

つまり面接担当者を意識していない状態での、姿勢・態度、行動などを観察されているんです。

スペックだけを磨いても、その人自身の中身も重視されていることを忘れないようにしましょう。

スペックは高いに越したことがないので自分磨きをしよう!

スペック、スペックと説明してきましたが、「結局は見た目なんでしょ?」と思う人も多いかと思います。

正直に言えば、風俗ではやはり「見た目重視」になるので、この問題は避けられません。

しかし、風俗業界は常に人材を欲しています。

顔◎、普通体型でも受かります。

顔普通、スタイル◎でも受かります。

顔は可愛くない、スタイルがいい、愛嬌がある でも喜んで採用してくれるお店はたくさんあるでしょう。

つまりすべてにおいて、100点満点でなくても風俗は面接に受かるのです。

ただ、どうせ風俗業界で働くならしっかり稼ぎたいですよね。

その他にも、目標はナンバーに入ること、収入を増やしたい、レベルアップしたい!なんていう方もいるかもしれません。

これって風俗業界だけでなく他の業界でも同じことが言えるのではないかなと思います。

他の業界で資格取得したりするのと同じで、風俗業界ではスペックを高めることが自分磨きにつながります。

・スキンケア
・化粧の練習
・コミュニケーション能力の向上
などいろんな自分磨きがありますが、高スペックを目指すこともまた1つの自分磨きですよね

少なくとも、面接の足切りをされないように自分の働きたいお店で必要なスペックは維持したいところできるよう日頃から心がけましょう٩( ‘ω’ )و

まとめ

風俗におけるスペックについてまとめてみましたが、スペックとは女の子の容姿を表すことであり、「身長−体重」の数字は特に出稼ぎや高級ソープで働く方に重要なことがわかりました^^

記事を読んで「低スペックだけどどうしよう」と思われる方もいらっしゃるかもしれません‥。

しかしそれぞれの女の子にあったお店があるはずなので、お店選びで悩まれている方はぜひムスメコネクトでお店の口コミをチェックしてみてくださいね!

スペックを高めるのを努力するのはもちろん、風俗で働くなら愛嬌も大切なのをお忘れなく٩( ‘ω’ )و♡

タイトルとURLをコピーしました