風俗嬢は昼職に転職できる?履歴書の書き方や求人の探し方を紹介

ムスメ大学

こんにちは!ムスメコネクト事務局です。

ある程度年齢を重ねると、風俗をやめて昼職に就きたい気持ちが湧いてきますよね。

この記事では、昼職への転職でぶつかる壁履歴書の書き方、アリバイ会社について解説します。

求人の探し方や、ツテを使うときの注意点も解説するため、ぜひ参考にしてみてください!

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

RELAX
高知・エステ
応募はこちら

土浦ゴッド
茨城・箱ヘル
応募はこちら

風俗嬢が昼職に転職するのは難しい?

社会復帰がむずかしいのは事実

「若い頃とくらべて稼ぎが減った」「体力的にしんどくなってきた」などの理由から、昼職への転職を考える女の子も多いですよね。

しかし、風俗嬢が社会復帰として昼職につくのは、そう簡単ではありません

一般職からの転職も年々難しくなっているため、前職が風俗となるとさらにハードルが上がってしまいます。

ただ、就職に役立つ資格があれば話は別です!

いつか社会復帰したいと考えている女の子は、今のうちに時間とお金を使って勉強しましょう。

やりたい事や取りたい資格が見つかれば、待機時間を勉強にあてて資格を取ることもできますよ。

一般的に転職は30歳を過ぎると難しいと言われています。

前職が風俗であることに加え、資格もないとなると更に難しくなるため、早めに準備しましょう!

仕事を選ばなければ昼職につける

風俗嬢の社会復帰はむずかしいと言いましたが、給料業種を選ばなければ仕事はあります

資格や学歴が不必要な仕事はたくさんあるため、昼職に戻ることを重要視する女の子はまず面接に行ってみましょう!

ただ、風俗で稼いでいた金額と比較するとどうしても少なくなるため、再就職する場合は風俗のことを忘れることが無難です。

高い給料をもらうとなると正直厳しいため、妥協することも必要かもしれません。

履歴書の書き方はどうすればいい?

風俗嬢だったことは隠す方が良い

履歴書では風俗で働いていたことを隠す方が良いでしょう。

風俗で働いていた期間は空白での提出となりますが、正直に「風俗で働いていました」と言っても良いことはありません

もちろん嘘がバレることもありますが、全ての企業が履歴書の裏どりをするわけではないため、できるだけ隠しましょう。

空白期間は適当な理由を探す

職歴の空白期間はなにかしら適当な理由を探しましょう

親の介護、家事手伝い、資格をとるための勉強期間など、嘘をついてもいいです!

不審に思われないような嘘で、風俗で働いていたことを隠しましょう。

アリバイ会社は就活に向いていない

風俗で働いていたことを隠すためにアリバイ会社を使う方法もありますが、正直適していません

アリバイ会社とは勤務先を偽装してくれる偽物の会社です。

数万円払ってアリバイ会社を使えば、風俗嬢であったことを隠せます。

しかし、一般的には家を借りたり、カードを作ったりなどの一時的な偽装で使われるため、就職活動には向いていません。

もし前職を偽装できたとしても、アリバイ会社では雇用保険がないため「前の職場は雇用保険がありませんでした」で通す必要があります。

または「やりたい仕事ではなかったため、すぐに会社を辞めた」や「方針の違いから入社してすぐに転職を考えたため、まだ雇用保険に入っていない」などの理由を押し通しましょう!

昼職の求人はどうやって探すの?

一般の求人サイトを利用する

昼職の転職先を探すときは、一般の求人サイトを利用しましょう!

とくに未経験向けの求人サイトは、未経験者にむけた募集がたくさんあります。

資格をもっていない女の子でも就職先が見つけやすいですよね。

また、最近は元風俗嬢に向けた転職サイトもあります。

学歴や資格、スキルに関係なく、安定した職業を紹介してくれるため、昼職への転職活動が上手くいっていない女の子におすすめです!

お客さんや知り合いのツテで探すのもあり

難易度が高いですが、知り合いやお客様のツテを使って就職することもできます。

ツテを使う場合は、必ず信頼できる人を選びましょう!

とくにお客様の元で働くとなると、当たり前ですが前職で風俗をしていたことを知る人が、職場にいることになります。

後々トラブルになって風俗嬢だったことをバラされてしまい、職場に居場所がなくなった…なんてこともあります。

心から信頼できるお客様がいる場合は、頼ってみるのもいいかもしれませんね。

お店のスタッフとして雇ってくれる場合も

お店によっては現役を引退した女の子を、講習スタッフとして雇ってくれることもあります

実際、風俗経験者がスタッフとして働いている例も多いため、1度お店のスタッフに確認してみましょう。

働いていたお店で断られても、求人で「風俗スタッフ」などと検索すれば募集がでてくるので、試してみてください!

まとめ

今回は風俗嬢の転職事情について調べてみました!

給料や職業にこだわらなければ、案外仕事は決まります。

就職先が見つからない場合は講習スタッフとして働いたり、知り合いやお客様の力を借りたりすることも1つの方法ですね!

稼げるお店や回っているお店探しは、リアルな口コミが集まるムスメコネクトをぜひご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました