稼げる風俗はどれ?見分け方&稼ぎの目安をムスメコネクトが徹底解説!

ムスメ大学

こんにちは!ムスメコネクト事務局です。

今回の記事はズバリ「稼げる風俗店の見分け方」です٩( ‘ω’ )و

この「稼げる風俗店の見分け方」を知っているだけで日当3〜4万は変わってくるそうです…!(ムスメコネクト調べ)

これは知らなきゃ損ですよね!

今回は現役の人気嬢さん数人にもリサーチを行い、皆さんが実際に行っている稼げるお店選びについてお伺いしたのですが、大事なポイントは6つありました。

出るわ出るわの裏話がとても多いので…ぜひ最後までご覧ください。

きっとお店探しの参考になるはずです!(๑˃̵ᴗ˂̵)

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

Diva
高知・デリヘル
応募はこちら

風俗の業種別、平均給料はいくらくらい?

まずは、風俗の業種別の平均給料をお話します。

平均のバックの金額を知らないと、今後働くお店で提示されたバックの金額が高いのか低いのか判断ができませんよね。

後でご説明するのですが、稼げるお店の選び方を知る上で、激安店以下の平均バック金額を大きく下回るお店で働くのはおすすめしません

そのことを踏まえて、まずは平均のバック金額を知りましょう。

ソープランド

【平均バック金額】
60分→12,000〜15,000円
90分→28,000円
ソープランドはS着かNSか、エリアやお店のランクにもよりますが、バック率が高い業種です。
高いバック率は魅力ですが、毎日の雑費費や月雑費も高く、平均で1日のバックの金額の約10%が雑費で引かれるお店が多いです。
その他にも、中級店まではほぼないのですが高級店に行くほど罰金が高く、中には遅刻早退は5000円ほど引かれる場合も…。
しかし、お客さんをしっかり掴んで真面目に出勤していれば月に200万も夢じゃありません。

デリヘル

【平均バック金額】
60分→8,000円
デリヘルの平均バック率は約8,000円ほどが相場です。
ソープと違い雑費費が引かれないところがほとんど。
デリヘルの稼ぐ上でのメリットは「深夜でも働けること」
中には朝から夕方はソープ、夕方から夜中まではデリヘルを掛け持ちして月に300万を稼ぐ女の子も…!

デリヘルでしっかりお客さんを掴めば月150万円も夢じゃありません。

広範囲の地域のお客さんが受けられるので客数も比較的多い業種です。

ホテヘル

【平均バック金額】
60分→6,000〜7,000円

ホテヘルの平均バック金額は6000円〜7,000円が相場です。

デリヘルよりも移動時間が短くホテルを回れるので、客数でいえば比較的多めにつけます。

月150万も夢ではありませんし、常連客をお客さんとして掴みやすいメリットがあります。

セクキャバ

【平均時給】
時給 3,000円

セクキャバの給与形態は基本的に時給制です。

上記は平均ですが、指名本数や出勤日数、サービス内容でも大きく左右されます。

お店によってはキャバクラのシステムにかなり近く、お酒を入れてもらえるとバックが入ったり、同伴制度もあるお店もあります。

箱ヘル(店舗型ヘルス)

【平均バック金額】
60分→10,000円

箱ヘルの平均バック金額は60分10,000円です。

ホテヘルやデリヘルよりも少しバックの金額が高いお店がほとんどです。

お店に出勤するので、スタッフさんも近くに常駐しているので、危険が最も少ない業種です。

 

それぞれの業種でバックの金額は違いますが、平均してお客さんが払う総額の70%バックが相場と言われています。

 

 

稼げる風俗店を選べば、同業種でも日給約3〜4万給料が違う!

稼げるお店とはこの記事内では「回るお店」(回転率・客数が多い)のことを指します。

稼げるお店を選べば同業種でも人によっては日給3〜4万違ってくることも。

それほどお店えらびはとても大切です。

スカウトマンさんを使うのもももちろんいいのですが、スカウトマンさんだけの情報でお店選びをすると、偏った情報に惑わされることもないとは言えません。

自分の目で、しっかりお店選びをすることが大切です。

少し探す手間はかかるかもしれませんが長い目で見たら、お店選びで大金を得したり損したりするのです。

 

 

間違った稼げるお店の探し方!

まずは、間違った稼げるお店の探し方からご紹介します。

間違ったお店の探し方1. 高級店だからといって選ぶ

高級店だから稼げる!回っている!という時代は残念ながら終わりました

いろんな社会情勢も関係しているのですが、高級なお店だから稼げると思って入店しても、1本しかつかなかったら、高いバック金額をもらっていても無意味になる場合もあります。

高級店より、激安店の方が稼げたというパターンもありますし、一概に高級だから稼げるという時代ではないということを知っておきましょう。

間違ったお店の探し方2.  バックの金額だけでお店を選ぶ

バックの金額がいいからといってお店を決めてしまうのはもったいないです。

いろんなお店を比較検討した上でならいいのですが、そうでない場合はお店選びに失敗してしまう可能性も…!

どこのお店でもお客さんからもらった金額の70%がキャスト側にバックされます。

バックの割合はどこのお店も大きく変わりません。

バックの金額ではなく、客入りで決めるのが最も大切なポイントです

大事なのは各お店の客入り!

 

 

稼げる風俗店見分け方6つのポイント

稼げる風俗店の見分け方を6つご紹介します。

1. シティーヘブンでお店が動いているのかチェック
2. 掲示板や風俗ポータブルサイトでお店のクチコミをチェック
3. 面接に実際に行ってみてお店の様子をチェック
4. なるべく営業歴の長いお店を選ぶ
5. 安心感がある大手風俗店を選ぶ
6. 激安店ではないかチェックする
稼げるお店とは、すなわち客入りがよく、回っているお店!
それぞれのポイントを詳しく説明します。

【稼げるお店の見分け方】1.  シティーヘブンでお店が動いているかチェックする

まずは、お客さん側がお店の情報を探す際に使うサイト、シティーヘブンで気になるお店や通いやすい地域のお店の情報をチェックしましょう。

この際にチェックすべきは、

・待機のキャストの数
・キャストが書いているお礼日記
・そのお店の女の子は多いか
この3つです。

シティーヘブンでチェックするポイント1. 「待機のキャストの数」

待機中の女の子が多すぎると、そのお店は回っていないということです。

「次回◯時からご案内可能」のキャストが多ければ合格です。

シティーヘブンでチェックするポイント2. 「キャストが書いているお礼日記」

シティーヘブンのお礼日記では「Aさんありがとうございました!」という感じでその日ついたお客さんたちへのメッセージを書いているキャストさんが多いです。

そのお礼日記で、何時間待機で何人接客しているのかリアルな数を知れます。

ただし、あくまで客入りを見るためなので、キャストさんが嫌がる行為(SNSでの言及やスクリーンショット撮影)はやめましょう。

シティーヘブンでチェックするポイント3. 「お店に在籍するキャストは多いか」

稼げるお店とは客入りが多いかどうかです。

お客さんの心理として、「たくさんの女の子から選べるお店」と「少数からしか女の子を選べないお店」なら、前者のお店を選びますよね。

その意味でもたくさんのキャストを抱えるお店をシティーヘブンでチェックするのがおすすめです。

【稼げるお店の見分け方】2.お店の営業歴が長いかどうかチェックする。

案外見落としがちなのですが、お店の営業歴もチェックしましょう。

HPなどに「地域で愛されて◯年目」と老舗アピールをしていたらgood◎!

なぜ営業歴が長いお店がおすすめなのかというと、客入りが稼げるかどうかで最も大切ですが、お店自体が常連を掴んでいるかもとても大切なことです。

逆に営業歴が短いと、お客さんが店についておらず、知らないお店扱いをされます。

もう一つ、営業歴が長いお店を選ぶべき理由は、営業歴が長いとシティーヘブン等の大手風俗サイトとの繋がりもあり、サイト側で広告が打ちやすく、集客力が違います

 

【稼げるお店の見分け方】3.  実際に働いている女の子の口コミを見る。

ムスメコネクトクチコミ風俗情報局ぴゅあらばなどの口コミサイトをチェックして、お店が回っているかどうかを調べてみましょう。

この際、

・給料
・待遇
・回転率
・客層

も忘れずにチェックしましょう。

できればムスメコネクトのような女性が使う側の口コミサイトを使うのがおすすめです。

お客さん側の口コミはあくまでお客さん側が話している評価なので、リアルさにかけます。

また、実際にそのお店で働いている友達がいれば身内に聞くのも確実ですね。

 

【稼げるお店の見分け方】4.  面接に実際に行ってお店の情報や募集要項に嘘がないかチェック

いくら求人や、スカウトさんの情報で「客入りがいい」と書いてあっても、風俗業界において誇大表現はつきものです。

募集では「毎日◯万稼げます!」と書いてあっても蓋を開けてみれば全然お客さんがつかなかった…なんてことも珍しくありません。

そこで、面接に実際に行って募集要項やお店の情報に嘘がないか確かめてみるのがおすすめです。

「1日大体何本くらいつけますか?」と聞いた時に濁して「女の子の頑張り次第!」などごまかすお店は注意しましょう。

1日の本数もそうですが、中にはバックが違ったり雑費が違ったりというのも珍しくないので、こちらも要確認!

中には、まだ働くかどうかわからないのに面接に行くのは気まずい…と思われる方もいるかもしれません。

しかし、今風俗業界ではどのお店も女の子が1人でも欲しい状態なので、喜んでお話だけでも面接をしてくれるお店がほとんどです。

一昔前までは「面接に行っただけなのに引き止めて帰してくれない…」ということもちらほらあったそうですが、今の時代そんなことは決してありません。

お店側も口コミやSNSで晒せるのは避けなければ、今の時代悪評がすぐに広まってしまいますし、女の子の扱いはとても慎重です。

また、断りづらい…と思われるかもしれませんが、話が違ったら、ちょっと気になるところがあるので考えてからLINEします」と一度持ち帰って、LINEでお断りの連絡をすればOKです

最近ではLINE面接のお店も多いので、気軽にお店に話を聞いてみましょう。

 

【稼げるお店の見分け方】5.  激安店以下の激安店は避ける

上記で説明した、書く風俗業種のバック金額の相場の半分以下の激安店、いわゆる「超激安店」は避けましょう。

バック金額が安すぎると稼げないということと、超激安店だから回転率が高いとは言い切れません。

むしろ超激安店だからという理由で回転率が高いというのはほぼありません

お客さん側の心理として、「少し高くてもいいからいい子と遊びたい」「ちょっと高いと女の子の教育がしっかりされていたり、性病検査もしっかり行われているだろう」と考えているからです。

回転率もそこまでよくないということに加えて、客層が超激安店になると決していい人ばかりとは言えません。

超激安店に行ったとしても心がもたなくて結局すぐに辞めてしまったというパターンも珍しくありません。

お客さんの入りは安ければ入るというものでもないことを理解しておきましょう。

【稼げるお店の見分け方】6. 大手の風俗店を選ぶ

稼げるお店は大手の風俗店であることが多いです。

何店舗かあったり、地域では有名だったりすると大手風俗店と言えるのですが、お客さんの心理では「大手の方が安心感がある」と思う人がほとんどです。

しかも大手風俗店ではフリー指名・ネット指名に強いので、どんどん回してもらいやすいです。

 

ムスメコネクトの調査ではベテランのキャストさんになればなるほどお店えらびは慎重に、長く同じお店に滞在する方が多かったです。

求人サイトの広告は嘘も多いので注意!

稼げるお店の選び方を6つご紹介しましたが、「そんな面倒なことをしなくても、シティーヘブンやバニラなんかにたくさんお店が書いてあるのに!」

と思われるかもしれません。

確かに、風俗系サイトにはたくさんの求人がすでに載っていて、そこからお店選びをしたほうが簡単だと思われるかもしれません。

しかし、風俗求人には嘘もたくさん紛れ込んでいます

客入りのこと以外にも、

・セクキャバと書いてあるのに実際はホテヘル
・バックの金額が違う
・「地域No.1」と書いてあるのに客入りが悪い
・「お客さんの質が違います!」と書いた本当かどうかわからないアピール
・入店祝い金がなかなか貰えない

など、誇大広告がとにかく多いのです。

一瞬、「稼げそう!」と錯覚するのですが、本当にこればっかりはしっかり自分の目でいろんな角度から確かめてみるほかありません。

このようなサイトの求人を参考にするのもいいのですが、ムスメコネクトのリアルな口コミも、参考にしてみてくださいね。

 

お店選びは慎重に…!すぐに求人サイトから決めないことも大切。

まとめ

稼げるお店の見分け方とはすなわち、「回っているお店をどう探すか」がポイントでした!

面倒臭いと思うかもしれませんが、この一手間、ふた手間で毎日の日当が3〜4万変わるとするなら…少し意識してみようと思いませんか?٩( ‘ω’ )و

たくさんお金を稼ぐことは未来のあなたを豊かにしたり、助けてくれたり、ダイレクトに生活や精神面に関わってきます。

ぜひ、お店えらびは慎重に、落ち着いて少し時間をかけてみてくださいね♡

ムスメコネクトは招待制です。

招待してもらえる友達や知り合いがいない場合は、下記登録フォームから審査をお願いします。

ムスメコネクトでいいお店を探してみる

 

ムスメコネクトTwitter

アマギフ5000円が当たる【※期間限定】
会員登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました