風俗の種類と仕事内容を徹底比較!自分に合う業種はどんな業種?

ムスメ大学

こんにちは、ムスメコネクト運営です

風俗業種にはたくさんの種類がありますが、初めて働く場合、どんな違いがあるのか難しいですよね。

今回は、

  • ソープランド
  • ピンサロ
  • ファッションヘルス
  • イメクラ
  • デリヘル
  • ホテヘル
  • 性感ヘルス
  • オナクラ
  • メンズエステ
  • セクキャバ
  • SMクラブ

の違いや、お仕事の内容をまとめてみました。

自分に合った業種を選び、じゃんじゃん稼いじゃいましょう٩( ‘ω’ )و

ムスメコネクト公認店の求人
【PR】ムスメコネクト公認店の求人

 ソープランドのお仕事の内容

ソープランドとは、湯女というくくりで、お客さんの入浴を補助するというお仕事で、本番もあるお店です。

オプション等はほとんどなく、風俗業種の中で最も高単価の業種です。

大衆、中級、高級の3つの価格帯があり、それぞれでお仕事の内容が少し違います。

まず高級ソープのお仕事の流れを説明します。

待機室は集団待機がほとんどですが、接客する部屋数が多いと、部屋待機も可能です。

予約が入ったら、部屋準備を行います。

ゴムを準備し、香料無香料ボディーソープの準備、入浴剤を用意、お風呂のお湯溜めるなどです。

この備品については自分で購入し、用意しておくのが一般的です。

準備ができたら、一緒に部屋にお客さんと入ります。

その後、高級店の特徴でもあるのですが、お風呂に先に入らない場合もあります。

そのままベッドプレイに入り、終わった後はお客さんと一緒にお風呂に入ります。

その後、お風呂でマットプレイを行います。

短い時間の予約の場合は最初からマットの場合も。

そして、お客さんとすこしお話しながら、終了です。

大衆や中級ソープの場合もほとんど流れは一緒ですが、高級と違うのはお風呂に入ってからプレイが始まることです。

ソープランドの仕事内容とは?一連の流れや給料など特徴を解説
ソープランドの仕事内容や高級店・大衆店・中級店の違いについて解説しています。ソープでがっつり稼げたいけど違いがよく分からない…という女の子はぜひ参考にしてみてください!

ピンサロ(ピンクサロン)お仕事の内容

ピンクサロンの特徴は、飲み屋街に多いということで、飲み終わりにいくお店のイメージです。

現在、ピンクサロン自体は減ってきています…

お店は、ソファー席のようなもので、隣同士が近いことが特徴です。

他のお客さんや女の子が丸見えになるので、恥ずかしいと思う方はピンサロではなくヘルス系の方がいいかもしません。

お仕事の内容は、まずはお客さんとお話しして、手や口を使って射精させます。

1人につく時間は短く、長時間の接客が嫌な方に向いています。

ピンサロの仕事内容とは?お給料やメリット・デメリットを解説!
ピンサロの仕事内容やお給料、働くメリット・デメリットを解説しています。安定して稼ぎたい!という女の子はぜひ参考にしてください。

箱ヘルス(ファッションヘルス)のお仕事の内容

ヘルスは、ソープの本番なしバージョンと思うといいでしょう。

店舗型で一人一人に部屋が与えられます。

しかし、部屋の広さがソープよりも狭く、少し窮屈な印象です。

マットをメインに行うマットヘルスなどの箱ヘルもありますが、ベッドメインのヘルスであればお風呂に入って、手や口、素股などで射精させます。

箱ヘルは稼げる?仕事内容やメリット・デメリットも解説!
箱ヘルのお給料や仕事内容、働くメリット・デメリットを解説しています。箱ヘルでガッツリ働きたい!という女の子はぜひ参考にしてみてください。

イメクラ(イメージクラブ)のお仕事の内容

イメクラはヘルスとほとんどお仕事内容は同じですが、接客方法が違います。

痴漢や看護婦などコンセプトがあり、それに合わせてコスプレをします。

コスプレが好きな女の子には向いている業種で、かわいい衣装が着れます。

箱ヘルスと大きくお給料は変わりませんが、固定のお客さんを多くもつお店も。

性感ヘルスのお仕事の内容

性感ヘルスとはほとんど「M性感」と言われ、お客さんはただ寝ている場合がほとんどです。

女の子がお客さんのM具合で口や手で攻めます。

攻められるのが好きなお客さんがほとんどで、自分が触られたくない女の子にはおすすめ!

攻め具合が違うだけで、お仕事の流れはほとんどヘルスと同じです。

少ないですが、S性感(女の子を責めたいお店)もあります。

デリヘル(デリバリーヘルス)のお仕事の内容

デリバリーヘルスは、お客さんの家に行ったり、お客さんがいるホテルに、お店のドライバーさんに車で送ってもらいます。

お客さんの家の部屋のシャワーやホテルのシャワーを浴びてからベッドでプレイするのが一般的です。

素股や手や口で射精させます。

移動があって気分転換できるので、箱ヘルスでは少しストレスが溜まる方におすすめ。

ただし、お客さんの家に行く場合、部屋が汚かったりもあるので、潔癖の方にはおすすめできないかも…!

ホテヘル(ホテルヘルス)のお仕事の内容

ホテルヘルスはお店が提携しているホテルにお客さんと一緒に待ち合わせをして行ったり、車で一緒に向かいます。

提携しているホテルは3〜4箇所で、着いたらデリヘルと同じ流れです。

ずっと同じいくつかのホテルを回るので、効率的に稼げます。

セクキャバ(セクシーキャバクラ)のお仕事の内容

セクキャバは、キャバクラの風俗バージョンです。

一緒にお酒を飲み、おさわりがあります。

自分からはお客さんに触りません(服の上から触る程度)

お酒が好きな方、お客さんと話すのが好きな方に向いています。

同伴等もあるので、営業活動をしないといけないお店も稀にあります。

オナクラのお仕事の内容

オナクラは、ソファー席に座っているお客さんを手で射精させるお店です。

セクキャバのようなお店もあれば、少し狭い個室のようなお店も。

手で触るだけというので「ソフトサービス店」とされることがあります。

メンズエステのお仕事の内容

ホテルか自宅でアロマオイルでマッサージするのが、メンズエステのお仕事です。

鼠蹊部のマッサージなど、際どいところまで行います。

お客さんにお風呂に入ってもらうので、一緒に入ることはありません。

オプションを払えば脱がせられたり、触ってもらえたりというお店もありますが、基本的にはメインはマッサージです。

SMクラブのお仕事の内容

言葉責めやムチ、手枷を使って男の人を責めるのがSMクラブです。

アナル責めもするお店もあるので、ある程度の経験や技術が求められます。

SMクラブの時給は高く、SMが好きな人なら固定ファンもつきやすいのが特徴です。

 初心者におすすめな風俗の業種は?

色々と紹介しましたが、初心者には、

  • ホテヘル
  • デリヘル
  • セクキャバ

がおすすめです。

なぜならこれらは、風俗の基本が詰まっているからです。

そしてたくさんのことを学べるうえ、稼ぎもいいのがこの3つです。(ソープは少しお仕事内容や接客が上級者向け)

ピンサロやオナクラはソフトサービスとはいえ、時給も低く、だんだん衰退している業種です。

最初に働くお店は、やる気がなくならないよう、しっかり稼げるお店にするのがおすすめです。

風俗上級者におすすめな風俗の業種は?

風俗にある程度慣れている上級者には、ソープがおすすめです。

高級ソープになると客層もよく、広い部屋で自分のホーム感を出しながらある程度自由に接客できます。

そして、ソープは飲み会の流れで無理矢理連れてこられた!という人はほぼおらず、「会いに来たよ」と敬意を持って来てくれるお客さんが多いので、やりがいも感じられるでしょう。

まとめ

たくさんの風俗業種がありますが、それぞれで仕事の内容が大きく違います。

自分自身で「ここまではできる」「ここからはできない」と線引きしていると、選びやすくておすすめです。

そして全部の風俗業種がしっかり稼げるわけではありません。

一昔前に流行ったけど今はそんなに流行っていない‥という業種やお店も多くあります。

しっかり稼ぐためにもぜひムスメコネクトで働く前にクチコミをチェックしてみてくださいね!

アマギフ5000円が当たる【※期間限定】
会員登録はこちら
タイトルとURLをコピーしました